【まだ脇役にしてるの?】家飲み派に衝撃走る「はんぺんの最高にアカン食べ方」!もはやメイン級

  • 2024年06月25日公開

こんにちは!「爆速レシピ」と「料理ハック」が売りのヨムーノライター、脱サラ料理家ふらおです。

少しお尋ねしたいのですが、「はんぺん」と聞くと、どんな料理を思い浮かべますか?私は昔「はんぺん=おでんの脇役」という、何とも「はんぺんに失礼」な印象を持っていました。

しかし、今回ご紹介するレシピを生み出して以降、「はんぺん=メインディッシュ」にもなり得るということを確信しました。

「はんぺん」はメインを張れる食材だった

はんぺんがメインとなるレシピ、それは「はんぺんのバター醤油焼き」です。

脇役としてではなく、思いっきり主役として、というよりむしろ食材は「はんぺんだけ」で作れるお手軽レシピです!

作り方も非常に簡単で、食べたい時にすぐに作れて便利。ぜひチェックしてみてください。

脱サラ料理家ふらお「はんぺんのバター醤油焼き」の作り方

材料(2人分)

・はんぺん…1枚
・バター…10g
・醤油…小さじ1/2

※「バター」は有塩・無塩どちらでもOKです。

作り方①フライパンでバターを溶かす

弱火のフライパンでバターを溶かします。

作り方②はんぺんを焼く

※ここから材料の2倍量で作っています。

食べやすい大きさに切ったはんぺんをのせ……

片面に焼き色が付いたら、ひっくり返します。

作り方③醤油を垂らす

最後に醤油を回しかけながら、裏面にも焼き色を付ければ……完成!

はんぺんが白ごはん泥棒に

「はんぺんのバター醤油焼き」の完成です。

(ドライパセリなどを振りかけると、彩りもプラスされるのでオススメです)。

香りだけで白ご飯を食べられそうな、食欲をそそる一品に仕上がります。

「はんぺん」は比較的価格が安定しているため、コストを抑えて魚をとることができるのも、うれしいポイントかもしれません。

「はんぺんは、おでんの具材にしか使ったことがない」という方にも、ぜひ一度お試しいただければ幸いです。

この記事を書いた人
「爆速レシピ」をひたすら生み出す料理家
脱サラ料理家ふらお

29歳で脱サラし料理家になった1児の父|食生活アドバイザー|手軽で美味しい「爆速レシピ」&調理の「時短テク」を日々研究|Zip!(日テレ)、SmartNews、Yahoo!ニュースなどで紹介|X(Twitter)、Instagram、note等でレシピ発信|好きな食べ物は「あんこ」|目標はレシピ本出版

こちらもどうぞ

人気記事ランキング 24時間PV集計
おうちごはん

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ