【TKGがズルズル食べられる】"やばいタレ"「ミシュラン鳥羽シェフが爆速で平らげた」鬼リピなるか!?

  • 2024年07月10日公開

こんにちは、調理師でヨムーノライターのだいきです。

「ニラ」と聞くと、どんな料理を思い浮かべますか?

餃子やニラ玉、卵スープにちょっとニラを入れても美味しいですよね。

今回は、そんな独特な風味が魅力の「ニラ」を使った面白そうなレシピを発見したので、試してみようと思います!

簡単に作ることができるので、ぜひ参考にご覧ください。

シンプルで作りやすい"やばいタレ"

今回紹介するレシピは、4年連続ミシュランを獲得したsioの元代表・鳥羽周作さんの「ニラ醤油」です。

「ニラ醤油」は、最低限の調味料を使い、とてもシンプルで作りやすいレシピとなっています。

漬けるだけで、どこまでニラの旨味が出るのか気になります。

それでは作っていきましょう!

鳥羽周作さんの「ニラ醤油」の作り方

材料(作りやすい分量)

・ニラ…100g
・醤油…200ml
・みりん…100ml
・料理酒…100ml
・青唐辛子…1本

※今回は、青唐辛子はなしで作っています。

作り方①みりんと料理酒のアルコールを飛ばす

みりんと料理酒を鍋に入れ、火にかけます。

沸騰させ、沸騰状態を1分程保ち、アルコールを飛ばします。

アルコールを飛ばしたら、粗熱をしっかり取ります。

作り方②ニラを切る

ニラは粗みじん切りにします。

作り方③醤油を加えニラを漬ける

粗熱をしっかり取った①に醤油を加え、ニラを漬けます。

作り方④冷蔵庫で一晩置く

保存容器に入れて蓋をして、冷蔵庫で一晩置いたら、完成です。

※今回、我が家の保存容器が全て他のおかずで埋まっていたので、大きめの器に入れて保存しました。

翌朝取り出してびっくり!!

冷蔵庫からニラ醤油を取り出してみると、「思ったよりもニラがくたっとしていない」ことに驚きました。

ニラって、漬けただけではシャキッとしているものなんですね。新しい発見です。

あと、これはスーパーデメリットなのですが「冷蔵庫がニラ臭で充満して臭い」ということ(ちゃんとラップをかけたのですが……)。これは鳥羽シェフの言う通り、保存容器に入れなかったせいかもしれません。

苦手な人だと「開けた瞬間、食欲が失せるレベル」だと思うので、注意してください(笑)。

ニラの香りがすごい...けど、想像よりTHE・醤油味

前置きはこれくらいにしまして、見てください。この見た目!

卵かけご飯にして食べてみようと思うのですが、卵の黄みに緑が映えてますよね。見た目は100点です。

鳥羽シェフも動画で「飲みもんだね」と爆速で平らげていたので、期待がうなぎの滝登り(実はうなぎって滝登れるんですよ)。

それでは食べてみます!

「思ったよりも普通の醤油……」なんか予想を裏切られた感があります。

ニラの旨味が強く出ているのかなと思ったのですが、そこまでではありません。

香りはおもいっきりニラで、どことなく餃子を彷彿とさせるのですが、味はシンプルに「ニラ+醤油」。

僕的には、もう少し甘味が欲しかったです。ちょっと、角が立ちすぎている気がします。

全部食べ終わった後にふと

記事を書いているときに、改めて鳥羽シェフの動画を見返してみましたら、TKGにする際、生卵にニラ醤油を少し加えてしっかり溶いていました。

ご飯に卵をかけて、さらにニラ醤油をかけていたので、2回に分けてニラ醤油を加える工程が、美味しさの秘訣だったのかもしれません......!鳥羽シェフごめんなさい!

もしくは、もう数日漬け込んだら、ニラの旨みがタレに馴染んでいたかもしれません。

ニラ好きの人は試してみて

この記事では、鳥羽周作さんの「ニラ醤油」を作って食べてみた感想を紹介しました。

シンプルにニラ+まろやかな醤油みたいな味で、作るのはお皿を洗うくらい簡単でした。

ニラが余っている状況や無類のニラ好きな方には、しっかりハマるかもしれません。

作るのはベリーイージーなので、気になる方はぜひ試してみてくださいね。

鳥羽シェフのレシピはまだまだたくさん!

今回紹介した「ニラ醤油」以外にも、鳥羽周作シェフのYouTubeチャンネル『シズるチャンネル』には食欲そそられるレシピがたくさん!

ぜひのぞいてみてくださいね。

この記事を書いた人
常にダイエット中の調理師webライター
だいき

ホテルで4年間洋食を学び、介護施設の調理師として働いていました。脂っこい料理が大好物で、日々ダイエット中。自分も楽しみつつ、面白いレシピやアイディア、調理のコツなどを紹介していきます。

料理 調理師

こちらもどうぞ

人気記事ランキング 24時間PV集計
おうちごはん

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ