【ナスの食べ方はこれが正解!】DAIGOさんも感激「なぜ今まで作らなかった?」「鶏肉入れて“無敵”」神メイン

  • 2024年06月04日公開

こんにちは、暑い日はさっぱりしたおかずを食べたい、ヨムーノライターのchippuです。

このところ、「もう夏!?」と思うような暑い日も出てきましたね。そんなときは、夏が旬のナスを使ったがっつり!だけどさっぱり食べられる料理でスタミナをつけたいものです。

そこで今回は、『DAIGOも台所~きょうの献立何にする?~』で紹介された、簡単でさわやかながっつりチキンの炒めものレシピを作ってみました♪

梅でさっぱり!鶏肉がうまくなる♡

今回ご紹介するのは、テレビ朝日『DAIGOも台所~きょうの献立 何にする?~』でDAIGOさんも作った、辻調理師専門学校監修の「鶏とナスの梅照り焼き」。

鶏の照り焼きはよく作るけれど、梅干しやナスを入れるのは初!ありそうでなかったけれど、夏らしい暑い日にもぴったりなレシピですね♪

がっつりチキンもさっぱりおいしく食べられそうな献立、さっそく作ってみます。

『DAIGOも台所』辻調理師専門学校監修「鶏とナスの梅照り焼き」の作り方

材料(2人分)

・鶏もも肉…1枚
・ナス…2本
・青じそ…5枚
・梅干し…1個
・ぽん酢…50ml
・水…大さじ1と1/3
・塩…適量
・黒こしょう…適量
・油…適量

〈下準備〉

鶏もも肉の筋をとって、3cmに切っておきます。

ナスは縦4~6等分に切った後に横半分にします。青じそはせん切りにして水にさらし、水気をきります。

梅干しは種をとって刻み、ぽん酢・水と混ぜて、合わせ調味料を作っておきましょう。

作り方①鶏もも肉に塩・黒こしょうをふり、油をひいたフライパンで焼く

油をひいたフライパンを中火で熱し、皮目を下にして鶏もも肉を焼きます。

作り方②鶏もも肉に焼き色がついたら、ナスを加え、〈下準備〉で作った合わせ調味料も加える

ナスはお好みまで焼き炒めたら、合わせた調味料(刻んだ梅干し、ぽん酢・水を合わせたもの)を加えます。

手早く絡めるのがポイントです!

作り方③器に盛り、刻んだ青じそを散らしたら完成!

梅がさわやか~!さっぱり味に箸が止まらない♡

梅干しは1粒しか入っていないのですが、ぽん酢の酸味も相まってめちゃくちゃさっぱり。鶏もも肉の炒めものって結構ボリューミーなのですが、さわやかな風味もあって箸が止まりません~!

ナスが入っているのもポイントですね。鶏肉の旨味と梅ぽん酢だれを吸ったナスは、しっかり濃いけれどくどくない。

青しその風味がすっきりしているので、暑い日や食がすすまない日にぴったりのおかずです。

もちろん、ごはんとの相性もばつぐんですよ~♪

ごはんの甘さが引き立って、梅干しならではの酸味がいい具合に調和♡あまりのおいしさに、「なんで今までこの味付けを思いつかなかったんだ!」と悔しさがこみ上げてきました(笑)。

洗いものを少なく済ませたいときは、ごはんの上にのせて丼にするのもアリ!食がすすまない暑い日の献立にぜひ作ってみてくださいね♪

この記事を書いた人
食費月2万円台!1,500万円貯めた3児の母
三木ちな

貯金0から1,500万円貯めた3姉妹ママ。食費は月2万円台。がんばらない「ゆる節約・ゆる管理」がモットー。『福袋マニア』『詰め放題マニア』『節約レシピ』とにかくお得なものが大好き! 苦手な家事は減らして資産を増やす。メリハリのあるお金の使い方が得意です♡ 節約生活スペシャリスト・整理収納アドバイザー準1級・クリンネスト1級。

節約 業務スーパー マクドナルド 100均 収納

こちらもどうぞ

人気記事ランキング 24時間PV集計
おうちごはん

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ