【ちくわとマヨだったら絶対コレ!】和田明日香さん「余りがちなアレが大々活躍」そうめんにかけても良さそう〜!

  • 2024年06月12日公開

こんにちは。子ども3人の母、できる限り手間を省きたい!ヨムーノライターの三木ちなです。

大根やカブを買うと、立派な葉っぱがついていることはありませんか?それ、捨てちゃいけません!今回は、人気料理研究家・和田明日香さん「ちくわ×カブの葉」のご飯に合うレシピをご紹介します。

カブの葉を大根の葉や小松菜に変えても美味しく作れそうですよ!

栄養たっぷり!刻んで炒めるだけの簡単ふりかけ

今回つくるのは、和田明日香さん考案の「ちくわと青菜のふりかけ」です。

テレビ朝日『家事ヤロウ!!!』でも、カブの葉の部分の消費レシピとしてちらっと紹介していました。

家にある調味料と合わせて、刻んだちくわと葉をさっと炒め合わせるだけなので簡単です♪小松菜や大根の葉など似た色味の野菜や、使いきれない野菜で作っても美味しそうです。

和田明日香さん「ちくわと青菜のふりかけ」の作り方

材料(約4人分)

・ちくわ…2本
・カブの葉…1株分
・マヨネーズ…適量
・しょう油…適量
・海苔…1枚
・白ごま…適量

※筆者はカブの葉ではなく、家にあった大根の葉で作りました。

作り方①ちくわ2本を縦に細く切り、細かいみじん切りにする

作り方②カブの葉(今回は大根の葉)もちくわと同じくらいの大きさに切る

作り方③フライパンにマヨネーズ適量を入れて、刻んだちくわとカブの葉を炒める

番組内ではマヨネーズは6〜7まわしくらい入れていました。ごま油などでも代用可能ですが、マヨネーズをで炒めることでコクが出るんだとか!

作り方④しょう油を焦がしながら混ぜる

番組内では5~6プッシュくらい入れていました。

食材にかけるのではなく、フライパンにかけるようにして焦がして焦がして焦がして、「あーもう無理!ぜんぶ蒸発しちゃうよ!」ってところで混ぜるんだとか。

作り方⑤海苔を刻みながら入れて、白ごまも加える

さっと炒めたら完成です!

シャキシャキ感とちくわの風味がgood!

味つけはシンプルだけど、マヨネーズのコクと焦がししょう油がきいていて、しっかりご飯が進むふりかけになっています。

さっと炒めたことで、大根の葉のシャキシャキ感が残ってるのもいい!

白ごまの香ばしさとちぎった海苔、どれもぱぱっと用意できる材料ばかりですが、味にまとまりがあります。

スプーン2杯分のふりかけで、ご飯1杯は余裕でペロリ!エコで栄養満点のご飯泥棒です。

今回は大根の葉でつくりましたが、カブの葉ではなくてもとても美味しく完成しました!そうめんなどの麺類にかけても美味しそうです。

さっと用意できるご飯のおとも、余った葉とちくわがあるときはぜひ試してみてくださいね。

この記事を書いた人
食費月2万円台!1,500万円貯めた3児の母
三木ちな

貯金0から1,500万円貯めた3姉妹ママ。食費は月2万円台。がんばらない「ゆる節約・ゆる管理」がモットー。『福袋マニア』『詰め放題マニア』『節約レシピ』とにかくお得なものが大好き! 苦手な家事は減らして資産を増やす。メリハリのあるお金の使い方が得意です♡ 節約生活スペシャリスト・整理収納アドバイザー準1級・クリンネスト1級。

節約 業務スーパー マクドナルド 100均 収納

こちらもどうぞ

人気記事ランキング 24時間PV集計
おうちごはん

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ