2023/11/15よりくふうLIVE!はヨムーノに名称変更しました。

【いつものおにぎりに戻れない!?】土井善晴さん流「最高に美味しいおにぎり」シンプルなのに"絶妙"

  • 2024年04月09日公開

こんにちは、子ども3人の母、手間を抜いておいしいものが食べたい!ヨムーノライターのchippuです。

安い・早い・おいしいメニューと言えば、「おにぎり」。朝食や軽食にもってこいですが、マンネリ化しやすいのが悩みどころ……。

そこで今回は、「和食といえば!」の料理研究家・土井善晴さんが紹介した“ひと味ちがう”絶品おにぎりを作ってみました。

海苔で包まずに、青じそを「のせる」!?

今回作ってみるのは、2021年8月7日放送、テレビ朝日『おかずのクッキング』で紹介された、料理研究家・土井善晴さんの「青じそおむすび」。

材料はかなりシンプルですが、丁寧で上品なレシピです。

土井善晴さんらしさが、おにぎりにギュギュっと詰まっていますよ。

土井善晴さん「青じそおむすび」の作り方

材料(4人分)

・米…2カップ
・醤油…大さじ1
・水…洗い米と同量
・青じそ…20枚
・梅干し…適量
・塩…適量

作り方①米を洗ってざるに上げ、40分間ほどおいて洗い米にする

作り方②炊飯器の内釜に、洗い米・水・醤油を入れてひと混ぜして、いつも通り炊飯する

作り方③青じそをせん切りにして、ペーパータオルで包み、水気を絞る

作り方④炊きあがった醤油ご飯をかたく絞ったぬれ布巾で軽く握る

このあたりがさすが土井善晴さん、本格的です。

炊きあがった醤油ご飯を茶碗によそい、それをかたく絞ったぬれ布巾で軽く握り、杉板などの通気性の良いものの上にのせ余分な水分を飛ばしておきます。

作り方⑤手に水・塩をつけて④に梅干しを入れ、丸く握る

手に水、塩を適量つけてから、軽く握った④に梅干しを入れて丸く握ります。

作り方⑥器に盛り、少し冷ましてからせん切りした青じそをのせる

主役になるおにぎりが爆誕!

大葉好きとしては、かなりテンションが上がるこのビジュアル!あぁ~おいしそう……♡

おにぎりって脇役のイメージが強かったのですが、この「青じそおにぎり」はちゃんと主役級のおいしさ!ご飯に味がついているので、満足感があるんですよね。

味付けは醤油だけなのに、きちんと感のある上品な味がします。大葉の独特の爽やかな風味と、梅干しのほどよい酸味は、言うまでもなく好相性です。

青じそは風味がマシマシ!できるだけ細かく刻むと、青じそがふんわりして食感がよくなるのかも。

青じその風味を満喫できる、ひと手間かけた土井善晴さんのおにぎり。ぜひ試してみてくださいね。

この記事を書いた人
食費月2万円台!1,500万円貯めた3児の母
chippu

貯金0から1,500万円貯めた3姉妹ママ。食費は月2万円台。がんばらない「ゆる節約・ゆる管理」がモットー。『福袋マニア』『詰め放題マニア』『節約レシピ』とにかくお得なものが大好き! 苦手な家事は減らして資産を増やす。メリハリのあるお金の使い方が得意です♡ 節約生活スペシャリスト・整理収納アドバイザー準1級・クリンネスト1級。

節約 業務スーパー マクドナルド 100均 収納

こちらもどうぞ

人気記事ランキング 24時間PV集計
おうちごはん

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ