2023/11/15よりくふうLIVE!はヨムーノに名称変更しました。

絶対泣ける!おすすめヒューマン韓国ドラマ『黄金の私の人生』見どころから視聴率まで

  • 2024年05月20日公開

こんにちは、韓国ドラマの観過ぎで「チンチャ?」と自然に出てくるようになってしまったヨムーノ編集部韓国ドラマチームです。

膨大な作品数の韓国ドラマ。NetflixやU-NEXTならいつでもどこでも視聴できるメリットはありますが、鑑賞時間を費やすので絶対に外さない韓国ドラマを効率よく見つけたいですよね。

ここでは、最高視聴率47.5%で平均視聴率34%という大ヒットは本物だった韓国ドラマ『黄金の私の人生』をご紹介しています。
涙活にも超おすすめの大作でした。

韓国ドラマ『黄金の私の人生』(황금빛 내 인생)

韓国で最高視聴率47.5%超えの大ヒット!
2017年 KBS演技大賞の大賞、作家賞など5冠を受賞した超ヒット作!

韓国ドラマ『黄金の私の人生』はどこで見られる?

  • Netflix 配信中 全52話

韓国ドラマ『黄金の私の人生』の見どころ

自分や家族の「人生」を考えさせられる泣けるドラマ

『黄金の私の人生』は最高視聴率47.5%というセールスコピーに惹かれて鑑賞。
正直、出演者にはあまり興味はなく、最高視聴率47.5%だらかきっと面白いんだろうなぁ~という気持ちで入りました。

結果……。

もうめっちゃいいドラマです(涙目)。
全52話と超長いので、気軽に「絶対観て!」と布教できないのですが、チンチャ鑑賞してよかった!!!

最高視聴率47.5%は本物です。
沢山の方に、チンチャ観てほしい。特に子どもをもつ保護者の方に……。

Licensed by KBS Media Ltd. ©2017 KBS. All rights reserved

  • 登場人物は多いが全員キチンと丁寧にクローズさせてゆく(だから全52話と長い)

  • 親の感情・子どもの感情がとてもリアルに描かれている

  • 我が家が貧乏なのは「父親のせい」という子どもたちの心理的葛藤

私は二児の父親なのですが、『黄金の私の人生』に登場する二人の父親(金持ち家の父、貧乏家の父)の感情にとっても共感を覚えました。

Licensed by KBS Media Ltd. ©2017 KBS. All rights reserved

・子どもたちのこと
・自分の人生のこと
・自分の親(両親)のこと

これは、当然ですが鑑賞する人によってとらえ方は様々です。
あくまでも二児の父親として鑑賞してよかったポイントです。

序盤から泣けるポイントがちょいちょい来ます。
時間が止まるなら全52話もう一回みたい。子ども達にもみせたいくらい。まだ義務教育の年齢だけど(笑)。

家族のために土下座もする!真面目なヒューマンドラマ

Licensed by KBS Media Ltd. ©2017 KBS. All rights reserved

韓国ドラマといえば、裁判やラブコメディも人気ですが、『黄金の私の人生』は超・真面目なヒューマンドラマです。

財閥と貧乏という韓国ドラマらしい格差社会の設定ではありますが、身分やお金を超えた「人生観」を訴えてきます。

Licensed by KBS Media Ltd. ©2017 KBS. All rights reserved

子どものためなら土下座もします。

Licensed by KBS Media Ltd. ©2017 KBS. All rights reserved

半沢直樹のパロディじゃない!
もう演技を超えた親の心境がわかりみ。

韓国ドラマ『黄金の私の人生』ってどんな設定・内容なの?

Licensed by KBS Media Ltd. ©2017 KBS. All rights reserved

本線は韓国ドラマらしく「若い男女の恋愛話」です!

そこに韓国ドラマらしいエッセンスが入るので、男は財閥の長男。
女は正社員を目指す派遣社員で賃貸に住む6人家族の長女。

この長男の親が経営する会社に、派遣社員として勤務していたのが6人家族の長女。そこで二人は出会うという話です。

当然ですが、財閥の親としては将来社長・会長になる息子の彼女が賃貸に住む派遣社員の女性なんて承知するはずがありません。
でも、韓国ドラマ“あるある”に沿って、息子さんはベタ惚れしてしまうんです。

Licensed by KBS Media Ltd. ©2017 KBS. All rights reserved

でも、そんな縁遠い財閥家族と貧乏家族には、深い関りがあったことが明らかになってゆきます……。

やっぱり凄い!スタジオドラゴン

韓国ドラマ『黄金の私の人生』の制作会社はスタジオドラゴンです。
あの人気韓国ドラマ『愛の不時着』『花様年華~人生が花になる瞬間~』などの企画・制作しています。

【韓国ドラマ】おすすめ「スタジオドラゴン」制作・企画作品まとめ

韓国ドラマ『黄金の私の人生』のキャスト

パク・シフ

Licensed by KBS Media Ltd. ©2017 KBS. All rights reserved

主な出演作:「名もなき英雄<ヒーロー>」「王女の男」「検事プリンセス」

シン・ヘソン

Licensed by KBS Media Ltd. ©2017 KBS. All rights reserved

主な出演作:「生まれ変わってもよろしく」「秘密の森」「青い海の伝説」「哲仁王后

韓国ドラマ『黄金の私の人生』あらすじと視聴率

韓国ドラマ『黄金の私の人生』のあらすじ

Licensed by KBS Media Ltd. ©2017 KBS. All rights reserved

ヘソンアパレルの契約社員ソ・ジアン(シン・ヘソン)は、正社員を目指して必死に働いている。
ある日、仕事で運転中に追突事故を起こし、多額の修理費を払うはめに。相手はヘソングループの後継者チェ・ドギョン(パク・シフ)だった。

同じ頃、25年前に行方不明になったヘソングループの娘ウンソクが、実は自分だと知らされるジアン。
突然のことに戸惑うが、正社員の夢破れ、ドギョンからは修理費を要求されて、財閥の娘として生きようと決心。

ジアンの双子の妹ジス(ソ・ウンス)はショックを受けて、そんな姉を非難するが、それを振り切ってヘソンの家に入る。
ドギョンは、急に家にやって来たジアンが妹だと聞かされて驚くが、時が経つにつれドギョンとジアンは少しずつ兄妹として打ち解けていく。

ところがその矢先、思いも寄らなかった真実が明らかになる。

韓国ドラマ『黄金の私の人生』の視聴率

Licensed by KBS Media Ltd. ©2017 KBS. All rights reserved

韓国ドラマ『黄金の私の人生』の平均視聴率は34%です。
最低視聴率は第1話 20.7%。
最高視聴率は第52話(最終話) 47.5%でした。

最低視聴率と最高視聴率は、視聴率調査会社と地域別で視聴率に差がある場合があります。

황금빛 내 인생 - 위키백과, 우리 모두의 백과사전

韓国ドラマ『黄金の私の人生』と合わせて鑑賞すると120%増しに面白くなる韓国ドラマ

韓国ドラマ『キム秘書はいったい、なぜ?』

©STUDIO DRAGON CORPORATION

パク・ソジュンは『黄金の私の人生』に出ていませんが、パク・ソジュンじゃない方のキャスティングが見ていて楽しい。

Licensed by KBS Media Ltd. ©2017 KBS. All rights reserved

両作品ともに母親役を演じるキム・ヘオク。
年齢的にも母親役に抜擢されるのは仕方ないキャスティングだと思いますが、実は両作品ともに「子ども達に隠し事」をしているという設定!!!

そして、両作品ともにその隠し事が子ども達にバレて、涙ながらに謝るという展開……たぶん、キム・ヘオクも台本読んで「また隠し事する役なの!?」と思ったはずです。

シーン的には、涙腺崩壊の親子の会話になるのですが……2作品を視聴していると、展開被りにちょっと笑えます。

Wikipediaによると「キム秘書はいったい、なぜ?」もスタジオドラゴン企画・制作の韓国ドラマです。

「キム秘書はいったい、なぜ?」のあらすじ、相関図、キャスト、感想を紹介!配信サービスまとめも

韓国ドラマ『結婚作詞 離婚作曲』

面白いかどうかは、視聴者が結婚経験あるかないかで作品の感じ方はかなり変わってくるかもですが……。

Licensed by KBS Media Ltd. ©2017 KBS. All rights reserved

大学教授パク・ヘリュンを演じるチョン・ノミンさんが出演しています。
韓国ドラマ『黄金の私の人生』の中では財閥の副会長役ですが、肩身が狭くこちらも離婚危機になるという役です。

▲Netflixシリーズ『結婚作詞 離婚作曲』独占配信中

「結婚作詞 離婚作曲」は作品タイトル通り、男女・夫婦の関係がよく描かれています。また、両親が離婚する(かもしれない)子どもたちの葛藤もあります。

ぜひ、ご家庭を持つ方に観てほしいとおすすめしたいところですがっ……Netflix配信中「結婚作詞 離婚作曲」はシーズン3までありますが、未だに完結していなくて、もうよくわかりません(笑)。

【韓国ドラマ史上最強】ドロドロ不倫劇!『結婚作詞 離婚作曲』のあらすじと見どころを解説

この記事を書いた人
ヨムーノ 編集部 韓国ドラマチーム

ステイホーム(stay home)をキッカケに、ヨムーノ編集部の中から抜擢された韓国ドラマチーム(女性2名、男性1名)。実際に全話視聴して、おすすめの韓国ドラマはもちろん、マニアックな視点や見どころをご紹介します。Netflix・U-NEXTはもちろん、ディズニープラスやアマプラ、レミノなど多岐にわたる独占配信をほぼ毎日鑑賞中。独自視点と視聴率を元に「次、なに観る?」の参考になれば嬉しいです。

韓国ドラマ・映画

こちらもどうぞ

人気記事ランキング 24時間PV集計
韓国ドラマ感想・あらすじ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ