平均視聴率は10.6%!最終回はやっぱり財閥ネタ!?韓国ドラマ『ピノキオ』見どころ

  • 2024年05月27日公開

こんにちは、ヨムーノ編集部韓国ドラマチームです。

『ピノキオ』といえば、ウォルト・ディズニーのアニメーション映画という印象が強いですが、韓国ドラママニアに『ピノキオ』って聞くと、「めっちゃ良いドラマだよね!」と、ディズニーではなく韓国ドラマの話で1時間は持ちます。

ここでは、イ・ジョンソク主演でSBS演技大賞5冠の韓国ドラマ『ピノキオ』を実際に鑑賞して感じた見どころと視聴率をご紹介しています。

韓国ドラマ『ピノキオ』( 피노키오 )

イ・ジョンソクとパク・シネの共演作。
韓国ドラマ『君の声が聞こえる』の演出&脚本チームが、再びイ・ジョンソクとタッグを組んだ話題作です。

2014年SBS演技大賞では「最優秀女優賞」「トップ10スター賞」「SBS特別賞」「ベストカップル賞」「新人賞」の5冠を受賞した話題作です。

韓国ドラマ『ピノキオ』はどこで見られる?

韓国ドラマ『ピノキオ』キャスト

©SBS U-NEXT配信中

キャスト:イ・ジョンソク、パク・シネ、キム・ヨングァン、イ・ユビ ほか

チェ・ダルポ/キ・ハミョン(演:イ・ジョンソク)

キ・ハミョンは消防士の息子。両親と兄との4人家族だったが、火災事故の報道により家族離散。
キ・ハミョンは一人養子となりチェ・ダルポとして成長し記者になる。

主な出演作:「君の声が聞こえる」「ビッグマウス」「シークレット・ガーデン

チェ・イナ(演:パク・シネ)

ウソがつけないピノキオ。
ピノキオとは「ウソをつくとしゃっくりがでる」症状のこと。養子となったチェ・ダルポと親族関係となる。

両親は離婚していて、父親と祖父の間で育つ。
母親が務めるテレビ局の面接を受ける。

主な出演作:「シーシュポス: The Myth

韓国ドラマ『ピノキオ』の見どころ

兄弟愛・母娘愛に涙腺崩壊

©SBS U-NEXT配信中

過熱報道により離散してしまったキ・ハミョンとその兄の関係性が泣けます。
また、チェ・イナも両親が離婚して母の愛情を知らないまま育ちます。

この兄弟、母娘の4人の感情・愛情が良く描かれています。

深刻な雰囲気でも笑いがある

チェ・ダルポと同期記者の女性ユン・ユレ。
チェ・イナを育てた父親(実は優秀だったらしい元銀行員)。

このお二方が、ちょいちょいコメディな要素を担っています(笑)。

やっぱり韓国ドラマ“あるある”は鉄板

©SBS U-NEXT配信中

ウソがつけない『ピノキオ』は報道記者。もちろん、ウソがすぐバレるので恋愛の駆け引きもできません。

そして、恋のライバルはイケメン御曹司!
その御曹司の母は、強大な権力と政界に人脈をもつ財閥の会長!

ということは、やっぱり財閥と戦う韓国ドラマ“あるある”!?

ぎっしり詰まった全20話

©SBS U-NEXT配信中

1話60分で全20話という長丁場作品ですが、幼少期~高校生~就職活動~ベテラン記者へ……みたいな感じの時間軸で進んでいきます。

もちろん、このドラマのスタート地点でもある「火災事故の真相」。そして、親戚になってしまったチェ・ダルポとチェ・イナのピュアラブストーリーの行方は……。

かなり盛りだくさんなので飽きずに見ごたえは十分です。

韓国ドラマ『ピノキオ』あらすじから視聴率まで

あらすじ

©SBS

幼い頃に、火災事故と過熱する報道がきっかけで家族を失ったハミョン(イ・ジョンソク)は、海で助けてくれたゴンピルの養子となりダルポと名前を変えて、生活することになる。嘘をつくとしゃっくりがでてしまう“ピノキオ症候群”のイナ(パク・シネ)とともに生活するダルポは、イナの母が当時報道を歪曲したチャオクだと知りつつも、イナを好きになっていく。そしてイナとチャオクがきっかけで、放送記者になることに。

過去と直面するダルポ、母に利用される形で記者の夢が叶ったイナ、イナに好意をもつボムジョ(キム・ヨングァン)、ハミョンが自分のことを好きだと勘違いしてしまったユレ(イ・ユビ)、それぞれが過酷な報道の世界へ飛び込む。成長していく4人が迎える結末とは?そして恋の行方は!?

視聴率

韓国ドラマ『ピノキオ』の全20話平均視聴率は10.6%です。
最低視聴率は第1話7.8%。
最高視聴率は第20話(最終回)13.3%でした。

韓国ドラマ『ピノキオ』と合わせてチェックしてほしい韓国ドラマ

韓国ドラマ『サイコだけど大丈夫』

▲Netflixシリーズ「サイコだけど大丈夫」独占配信中

韓国ドラマ『ピノキオ』と似たような感じで、毎話ごとにタイトルが童話になっており、その童話に沿ったストーリーが展開していきます。
また、兄弟愛に泣けます。

韓国ドラマ『ピノキオ』でキ・ハミョンの母親役を演じたチャン・ヨンナムさんが出演しています。

「サイコだけど大丈夫」のネタバレあり・なしあらすじ、キャスト、見どころ紹介! どの配信サービスで見れる?

韓国ドラマ『プロデューサー』

イ・ジョンソクは出演していませんが、IU主演作です。

©KBS media

韓国ドラマ『ピノキオ』はテレビ局に勤務する記者の話ですが、『プロデューサー』はテレビ局の番組制作を舞台にした超豪華な4角関係ラブコメディです。
見どころはなんといっても、チャ・テヒョン、キム・スヒョン、コン・ヒョジン、IUが演じる4角関係です。

誰と誰が結ばれるのか、最後の最後まで本当にわかりません!
気持ち的には、キム・スヒョン×IUがベストカップルでしょ!と思いたくなりますが……コン・ヒョジンと結ばれてもおかしくない展開に……。

Netflix配信スタート!【韓国ドラマ】キム・スヒョン・IU主演「プロデューサー」見どころと視聴率

この記事を書いた人
ヨムーノ 編集部 韓国ドラマチーム

ステイホーム(stay home)をキッカケに、ヨムーノ編集部の中から抜擢された韓国ドラマチーム(女性2名、男性1名)。実際に全話視聴して、おすすめの韓国ドラマはもちろん、マニアックな視点や見どころをご紹介します。Netflix・U-NEXTはもちろん、ディズニープラスやアマプラ、レミノなど多岐にわたる独占配信をほぼ毎日鑑賞中。独自視点と視聴率を元に「次、なに観る?」の参考になれば嬉しいです。

韓国ドラマ・映画

こちらもどうぞ

人気記事ランキング 24時間PV集計
韓国ドラマ感想・あらすじ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ