カップ焼きそばのお湯「シンクに捨てずに"飲む"時代!?」【セブンイレブン】えっ美味しいの!?試してみた

  • 2024年07月11日公開

こんにちは、ヨムーノ編集部グルメ担当です。

一人暮らしをしている頃から、カップ焼きそばの中で一番好きな商品は「一平ちゃん」でした。
松村邦洋さんのテレビCMが印象的でマヨビーム最高!!

そんなカップ焼きそばといえば、熱湯を捨てる手順は外せません。
シンクに捨てるとボコンと音が鳴った賃貸アパート暮らしが懐かしい……。

ここでは、もうシンクにお湯捨てないで飲む時代になった!?
セブンイレブンで買えるセブンのプライベートブランド(PB)からセブンプレミアム「大盛ソース焼そば(中華スープ付)」をご紹介しています。

セブンプレミアム ソース焼そば 104g 116円(税込)

セブンイレブンでは取り扱っていない「ソース焼そば」。
イトーヨーカドーなどのスーパー系での取り扱いのようです(2024年7月11日時点)

セブンプレミアム 大盛ソース焼そば 163g 192円(税込)

イトーヨーカドーのほか、セブンイレブンで取り扱っているセブンプレミアムの「大盛ソース焼そば」です。

捨てるお湯を「中華スープ」で飲むという発想が最高!

ソース焼そば

  • 1個104g税込み116円
  • 熱湯3分

オーソドックスなカップ焼きそば。

大盛ソース焼そば

  • 1個163g税込み192円
  • 熱湯1分
  • 中華スープ付

差額76円で量と待ち時間と中華スープ有無の違いがあります。
個人的には、熱湯3分でも1分でも良いのですが、カップ麺に『中華スープ』が付いてくるという発想が凄い。

ちなみに、3分とか3がつくと「世界のナベアツ」を常に思い出すのですが、いまは落語家さんになっているようです。

150mlのお湯で飲むこともできますが、薄まってもOKというかたは容量多いカップでもOK。

めっちゃ美味しい!
寒い日はもちろんですが、冷房などで冷えたからだがシンから温まりますね。

カップ麺のお湯を捨てずにマグカップ等に注ぐので、お湯と一緒に“ちっちゃい麵”も入ってくる時もあります。

味のベースは粉末なので、捨てるお湯とインスタント麺で味が抽出されているわけではないです。

製造は東洋水産のマルちゃん

セブンプレミアムのカップ焼そばは、東洋水産製造でした(地域によって異なる場合があります)。

セブンプレミアムのカップ焼きそばには「特製油」が入っていて、麺がしっとりして好きなんですよね。

中華スープ付の「大盛ソース焼そば」はセブンイレブンでも買えるので、この機会に捨てるお湯を飲んでみてはいかがでしょうか。

この記事を書いた人
ヨムーノ 編集部

「くらしをもっと楽しく!かしこく!」をコンセプトに、マニア発「今使えるトレンド情報」をお届け中!話題のショップからグルメ・家事・マネー・ファッション・エンタメまで、くらし全方位を網羅。

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ