2024年新商品も続々!【大人の趣味】おすすめ「大人向けレゴ」の世界!女性も注目するフラワーブーケから人気のポルシェまで

  • 2024年05月31日公開

こんにちは、小さい頃は部屋がいつもレゴで散らかりまくっていた、ヨムーノライターの岡ちゃんです!

普通のレゴブロックは有名だとは思いますが、今「大人向けレゴ」がレゴ好きの中で大注目なのをご存じでしょうか?
ここでは、私が持っている大人向けレゴ「フラワーブーケ」と「ポルシェ911」を写真でご紹介(ちょっぴり自慢)しながら、「大人向けレゴ」って何なの?

普通のレゴと何が違うの?ぶっちゃけやる価値あるの?を購入者目線でご紹介していきます。

※本ページはアフィリエイトプログラムを利用しています。

「大人向けレゴ」とは

「大人向けレゴ」とは、大人のために開発された難易度の高いレゴ®セットです。 大人向けライン「ADULTS WELCOME」の通称で、2020年から発売が開始されました。

植物や各国の世界遺産、乗り物など、大人が思わずほしくなる渋ぅ~い商品が沢山あるんです!

ワイルドフラワーブーケ

ボタニカルコレクションは大人向けレゴの中では作りやすく設計されていると思います。レゴ初心者の方でもわかりやすい、シンプルな組み方ばかりだと作っていて思いました。

とはいえピース数は939ピース。
レゴ全商品の中ではかなり多い方なので、時間をかけて没頭できちゃうと思います。

今回はレゴ初心者と二人で喋りながらゆっくり作って2時間ほどで完成しました。

「一人で没頭して作りたい!」という方は、レゴ公式Webサイトで作業中のマインドフルネスをサポートしてくれるリラックスサウンドが聴けるので、それを聴きながら、作業に没頭してみるのも新鮮ですよ!

これ二人で作る用?!

「ワイルドフラワーブーケ」のほとんどのお花が二本ずつ作る必要があるんです。

そのため二人で一緒に作業がしやすい設計になっています。

二人でブーケを束ねて(組み立てて)、それを部屋に飾る。
なんともおしゃれな体験ではないでしょうかっ!!!

大人の方が教えてあげられるのであれば、小学生以上のお子様くらいなら一緒に作ることは可能だと思いますよ!

ただ、今回かなり細かいパーツが多かった印象です…。パーツをなくさないように気を付けてくださいね!

色味が最高にかわいい!

今回の「ワイルドフラワーブーケ」のモデルの花は、レザーリーフファン、ガーベラ、ラベンダー、ルピナス、ウェルシュ・ポピー、シャク、コーンフラワー(ヤグルマギク)、ヒエンソウ(デルフィニウム)の計8種類。

「どの辺がワイルドなの?」とワイルド芸人スギちゃんも真っ青な質問が飛んできそうですね。

ワイルドフラワーは「自生する植物」という意味合いで使われていて、今回は高山帯の植物からアフリカ原産のものまで、多様なお花のブーケになっています。

見た目が「ワイルドだろぉ?」というのとはちょっと違うんですね!

大人向けレゴの別商品である「フラワーブーケ」よりも原色に近いパキッとした色味でまとめられています。

部屋になじませやすいのは色味が落ち着いている「フラワーブーケ」の方かなぁとも思いましたが、お部屋が明るくなるのは断然こちらの「ワイルドフラワーブーケ」だと思います。

「大人向けレゴ」は完成してからが楽しい

実際に完成品を花瓶に(入りきらなかったものも数本ありますが)飾ってみました。

いやぁさすが大人向けレゴ、立派なインテリアですね!!

これでお手入れ不要なんて最高じゃないでしょうか。

一本ずつ分けることも、茎の長さを短くすることもできるので、小さな花瓶にも飾れます。

※花の頭の部分が結構重いので、重量のある花瓶でないと倒れてしまうかもしれません!

以前作った「フラワーブーケ」と組み合わせて、全部のお花をごちゃ混ぜで飾ってみました。

すごいボリューム…(笑)

ああでもないこうでもないと飾り方を試行錯誤するのも楽しいですよ!

おすすめ大人向けレゴ

レゴ®アイコン NASA アルテミス スペース・ローンチ・システム

  • 対象年齢:18歳以上
  • ピース数:3,601個

「レゴ®アイコン NASA アルテミス スペース・ローンチ・システム」は、固体ロケットブースター2基を装備した2段式ロケットのNASA月探査「アルテミス」とカプセル形状の宇宙船「オリオン」、そして、移動発射台を備えたNASAが誇るアルテミス スペース・ローンチ・システムを細部までリアルに再現したレプリカモデルです。

格納式供給ライン、ロケットを垂直に支える構造、乗組員の搭乗ブリッジといった発射台のつくりや機能についても学べ、2段式ロケットは固体ロケットブースターや各段を切り離すことも可能です。また、ロケット内に搭載できる宇宙船「オリオン」は、太陽光パネルを広げてスタンドに飾ることもできます。


レゴ®ゼルダの伝説™ デクの樹 2 in 1

  • 対象年齢:18歳以上
  • ピース数:2,500個

2,500ピースで構成された本セットは、冒険心とノスタルジーのエッセンスが凝縮され、「ゼルダの伝説™」の世界観を細部まで精巧に再現しています。

マスターソードやリンクの家などゲームに登場する象徴的な風景がセットになっており、自由にカスタマイズすることも可能です。また、組み立てた製品にはスタンドが設置されているので、簡単に飾ることができ、組み立てるのも鑑賞するのも楽しめるセットです。


レゴ®アート モナ・リザ

  • 対象年齢:18歳以上
  • ピース数:1,503個

「レゴ®アート モナ・リザ」は、世界で最も有名な絵画であるレオナルド・ダ・ヴィンチの名画をレゴ®ブロックならではの大胆、かつユニークな解釈で3Dに再現したセットです。1,503個のレゴ®ブロックで構成され、色調は、500年以上前にダ・ヴィンチが当時使用した経年変化する前の色合いを正確に反映するため、新しいカラーのレゴ®ブロックを使用しています。

レゴ®アーキテクチャー ノートルダム大聖堂

  • 対象年齢:18歳以上
  • ピース数:4,383個

「レゴ®アーキテクチャー ノートルダム大聖堂」は、パリを代表するゴシック様式建築を再現できるセットです。最初の石材が敷かれた1163年から始まり、建築家ヴィオレ=ル=デュックの19世紀の再設計作業、そして2019年の火災前のノートルダム大聖堂の荘厳な姿まで、このパリの象徴的な建築物の変遷を年代順に追体験することができます。

また、屋根を取り外すことができるため、バラ窓や内部の柱、ゴシック様式のアーチ、2つの塔など、歴史的な建築物の内部を細部まで鑑賞することもできます。


レゴ®アート 葛飾北斎<富嶽三十六景 神奈川沖浪裏>

  • 対象年齢:18歳以上
  • ピース数:1,810個

日本のアート作品の中で最も知名度が高く、影響力のある作品のひとつである葛飾北斎の「富嶽三十六景 神奈川沖浪裏(ふがくさんじゅうろっけい かながわおきなみうら)」は、世界中でクリエイティブの波を起こし続けています。

レゴグループは、この世界的な名作とその約2世紀にわたる歴史に敬意を表し、アイコニックな名作をレゴ®アートの形式で再構築し、アートと日本文化を愛する方々に、くつろげる組み立ての機会とご自宅での理想的な展示を提供します。

レゴ®エッフェル塔

  • ピース数:10,001個
  • サイズ(完成時):(約)高さ: 149cm 幅: 57cm 奥行: 57cm

本セットは、世界で最も有名なランドマークの1つであるエッフェル塔の高さと傑出した建築様式を忠実に再現しています。

これまでのレゴ®セットで最も高さのある149cmという壮大なサイズ感で、美しいトラス構造や3つの展望台、エレベーター、トリコロールフラッグに加え、パリの街灯や樹木などの景観といった、錬鉄製の塔のディテールを10,001ピースで表現しています。また、本セットは4つのセクションに分かれているため、組み立てや移動、遊びがしやすくなっています。

レゴ®スーパー・ヒーローズ マーベル ハルクバスター

発売日:2022年11月9日(水)

  • ピース数:4,049個
  • サイズ(完成時):(約)高さ:52cm 幅: 47cm 高さ:24cm

レッドとゴールドの本セットは、アイアンマンスーツの44番目のバージョンであるMK44を描写したものです。高さ約52cm、総ピース数4,049個という圧倒的なサイズでディテールまで再現しており、可動式の腕、胸部のライトと手のひらの2つのライトのブロックが特徴です。また、子ども向けレゴ®セットのアイアンマン™(76206)を中に入れることができるコックピットも用意されています。さらに、「トニー・スターク」のミニフィギュアと、ミニフィギュアスタンドにもなるインフォスタンドが付属しています。

レゴ®テクニック BMW M 1000 RR

  • ピース数:1,920個
  • サイズ:高さ 約32.6cm/幅約17cm/奥行約45.5cm※ディスプレイスタンド使用時

本セットは、レゴグループとBMW モトラッドのパートナーシップの最新作で、BMWの4輪スポーツ最高峰モデルに与えられる「M」の称号を2輪として初めて冠したM 1000 RRを、1/5スケールで完全再現しています。レーシングスタンドとディスプレイプレートが付属しているため、インテリアにも最適で、ライダーやロードレース好きにぴったりの商品となっています。

オリジナルになるべく忠実な仕様を目指し、3速ギアボックス、フロント/リアサスペンション、フロントステアリング、ゴールドチェーン、3種類のTFTダッシュボード画面、プリントされたフロントスクリーンなどが再現されており、実際の製品と同じように、BMWの組み立て工程をファンに見せてくれます。

「大人向けレゴ」を買ってよかったところ

実際に私が「フラワーブーケ」と「ポルシェ911」を購入して作ってみて、「買ってよかった!」と思った点を2点紹介します!

インテリアとして飾って楽しめる!

「レゴってブロックを組み立てるのが楽しいんでしょ?」と思う方も多いでしょう。けれど実は作って、飾るところまでが大人向けレゴの真骨頂!

実は私も大人向けレゴを最初に買おうと思ったきっかけは、「これ部屋に飾りたい!」と思ったことでした(笑)

ポルシェ911の完成品は長さが35cmもあって、部屋でもかなり存在感があります…。

レゴ公式サイトには「大人のレゴファンのために、ディテールにこだわった、ディスプレイしても楽しめる組み立てがいのあるセットもご用意しています。」

とあるように、大人向けレゴはデザイン性がとにかく高いんです!

人気商品の「フラワーブーケ」は花瓶に生けて飾るとおしゃれです!

水やりしなくても、綺麗なお花が部屋にずっと置いておけるのは嬉しいですね(笑)。

「フラワーブーケ」は特に自由度が高いのでインテリアにはぴったりです!

例えばこうやって何本かずつ飾ったり…。

茎の部分のブロックを外して、短くして飾ったり…。

などなど。 私はインスタグラムで「#legoflowers」と検索して、飾り方の参考にしていました!

もし飾るときは意外と花の頭が重いので、重くてしっかりした花瓶を用意するのがポイントですよ!

作ってからも飾ってしっかり楽しめるのが大人向けレゴのいいところです!

とにかく没頭できる「大人向けレゴ」!!

大人向けレゴは通常のレゴに比べて、ピース数が多かったり、組み方が複雑だったりで、難易度が高いです!

私は小学生の頃レゴにハマって、当時でも16歳以上対象のレゴを難なく3~4時間で完成させるほど、レゴを作ることには慣れています。

そして22歳になり心身ともに成長した今。

1458ピースの「ポルシェ911」を作ってみたのですが…、難しさのあまり休憩なしで余裕で6時間はかかりました(笑)

ドアが開いたり、細部までこだわったデザインだからこその難しさです。久しぶりにこんな長時間一つのことに集中したなぁ。と感動しました(笑)。

レゴの公式サイトには「大人向けレゴ®セットでは、無心になって手を動かしながらマインドフルネスを実践いただけます。創造力の充電。禅の境地。忘我の集中体験。」

とあるように、大人のレゴに没頭・集中する感覚、終わった後の爽快感はとてつもないものだと感じました!

一度やってみるとわかるはずです。中毒性ありますよ!(笑)

「大人向けレゴ」の悩ましい点。

値段が高い

一番の悩みはこれです。

やはりターゲットが大人向けなのもあり、お値段も大人です!

今回紹介した2点を公式サイトで購入すると「フラワーブーケ」は税込7,080円、「ポルシェ911」は税込20,980円と、なかなかのお値段となっています。

多くの人が気軽に買える値段ではないのかな~と思います!

子どもには難しいかも?

親子で一緒に作るのも一つのレゴの楽しみ方かなと思います。

しかし「大人向けレゴ」は対象年齢も18歳以上に設定されており、レゴに慣れていない小さい子どもには難しいかもしれません!

途中で難しくて子どもが飽きてやめてしまった…となるのは寂しいですよね。

もっと簡単なレゴから初めて、作ることに慣れてきたら、大人向けレゴに一緒に挑戦してみるといいかもしれません!

その時は、難易度が低い傾向にあるピース数の少ないものを選ぶのがポイントです!

お金が許すならもっと欲しい!!

私個人の感想としては、インテリアや大人の趣味としては大いにアリ!だと思います!

何時間も没頭して大作が完成したときはとても気持ちよかったですし、それを飾る楽しみも考えると、値段にふさわしい価値はあるかなと個人的には感じました。

紹介したものだと特に「フラワーブーケ」のピース数は比較的少なく、大人向けレゴの中では作りやすい部類に入ると思うので、レゴ初心者の方にもおすすめです!

他にもバイクや、ギター、盆栽、絵画、スペースシャトルなどジャンルは多岐にわたるので、何か自分の好きなものはないか、探してみてください!

レゴ®スター・ウォーズ ™ AT-AT™

ちなみにレゴ認定販売店ベネリック レゴストア 楽天市場店で最も高いレゴ商品は、大人向けレゴのスターウォーズ商品で、「ミレニアムファルコン」と「AT-AT」らしいです(2023年1月27日時点)。

共に税込99,980円……。

すごい世界

この記事を書いた人
くらしをもっと楽しく!かしこく!
ヨムーノ 編集部

「くらしをもっと楽しく!かしこく!」をコンセプトに、マニア発「今使えるトレンド情報」をお届け中!話題のショップからグルメ・家事・マネー・ファッション・エンタメまで、くらし全方位を網羅。

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ