2023/11/15よりくふうLIVE!はヨムーノに名称変更しました。

重すぎて計測不可能【おにぎり1個で1kg超え】1人で食べ切るの無理〜!「挑戦者求む!」デカ盛り2選

  • 2024年04月17日公開

こんにちは。大盛りに心ときめくヨムーノライターの乃々です。

『キッチンDIVE』をご存知ですか?テレビやSNSでも話題の『キッチンDIVE』は、亀有、御徒町、水道橋にあるお弁当屋さんです。

特に”デカ盛り”が有名で、1kg弁当やおにぎりは注目を集めています。   今回は、そのお弁当やおにぎりをテイクアウトして食べてみました!

1人で平らげられるか!?シェアもあり!「1kg弁当」


商品名:1kg弁当
価格(税込):1000円
重量(内容量):約1kg


「1kg弁当」を探しにいったら、肉炒めが入ったものや、うなぎがのったものなどいくつもバリエーションがありました。その中でも、おかずの種類が一番多そうな「カレーピラフ」をチョイス。

おかずの数はなんと8種類!その下には、カレーピラフがみっちり詰め込まれています。
持つと本当にずっしり重いんです。ただ、本当に1kgあるのか気になるので、自宅で計測してみました。

我が家にあるはかりが1kgまでしか計量できないため、1kgを超えていたらエラーが出るはずなのですが……、

出ました!「EEEE」!!1kg超え確定です。

疑ってごめんなさい、キッチンダイブさん……。
さて、気を取り直しておかずチェックと参りましょう。魅惑の油や肉おかずをアップでお楽しみください♪

まずは、ソースのかかったハンバーグとソーセージからいただきます。

ハンバーグは、お肉がみっちり詰まっています。

ソーセージは、スパイスが効いて肉汁がじゅわわとあふれだしますよ。プリプリ!

お弁当には揚げ物も欠かせません。ハンバーグのとなりにはコロッケがいます!

なんともクリーミーで口の中でとろけていくよう。

ight="900">

パリパリのウィンナーに、たこ焼き、ナゲット、衣がクセになる唐揚げが入っています。
さらに、忘れてはならない存在が白身魚のフライです。

身がふわふわで、衣に甘いあんかけがかかっていて、ペロリと食べられます。

ごはんは密度高めに入っていてありがたいです。上にのっていたおかずたちの味やソースが染みてこれまた止まらなくなります。

ほんのりスパイシーで食べやすいカレーピラフです。にんじん、グリーンピース、コーンのミックスベジタブルメンバーにお肉まで入っていました。


・今回の味評価
★★★★☆
理由:筆者は、1人では完食できず……。家族3人で分けたら「これがうまい」「あれが好き」と楽しめたので、シェアもおすすめです。


かわいいお顔とズッシリ感のギャップがすごい!「パンダおにぎり」


商品名:パンダおにぎり
価格(税込):650円(1kg)、550円(ハーフ)
重量(内容量):〜1kg


パンダの顔の「パンダ」の1kgおにぎりも話題で、かわいいと有名です。1kgだと食べ切れないという人には、ハーフ550円のおにぎりがおすすめ。
かわいい大きなパンダにテンションが上がり、食べるのが楽しくなりますね。真っ赤なほっぺたは、梅干しです。

中には、からあげ、昆布、高菜がたっぷり入っています。絶妙な味でごはんにどれも合います。肉系おかずのからあげが入っているところもポイントが高い。

耳にはおかかも入っていて、細部まで楽しめたくさんのごはんも飽きずに食べられます。


・今回の味評価
★★★★☆
理由:パンダの顔がかわいくてつい手にとってしまいます。子どもも喜ぶおにぎりです。


 

ボリュームたっぷりのお弁当が食べたい人は『キッチンDIVE』へ!

『キッチンDIVE』の「1kg弁当」と「パンダおにぎり」をご紹介しました。
筆者が行った店舗には店前に「挑戦者求む1キロ弁当」の文字がデカデカと貼られていました。いつか、筆者も食べ切るぞと思いつつ、シェアして食べるのもそれはそれで楽しいものですよ。

キッチンDIVEには、子どもから大人まで大好きなお弁当がたくさん並んでいます。もちろん、1kg以外のお弁当もあるので安心してください(笑)。
ごはんを作るのが面倒な時やガッツリ食べたい時に、ボリュームたっぷりのお弁当はいかがですか?

※価格などの情報は記事公開当時のもので、変更となる場合があります。また店舗により在庫の状況も異なりますのでご了承ください。

この記事を書いた人
100均好きなwebライター
乃々

カルディと100均が大好きで、週2回ほどパトロールするwebライターです。趣味は歩くことと食べること!お得や限定品という言葉に弱く、流行りを見逃さないように日々リサーチを行っています。『森林活動ガイド』資格所有。

100均 カルディ

こちらもどうぞ

人気記事ランキング 24時間PV集計
東京都

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ