イ・ビョンフン監督おすすめ韓国ドラマ時代劇『商道(サンド)』見どころ

  • 2024年06月06日公開

こんにちは、ヨムーノライターで韓国ドラママニアのゆりです。

見ると様々な学びや気付き、癒し、楽しさを貰える韓国ドラマ。

今回は、波乱万丈のストーリーながら人間模様が繊細に描かれた物語、映像、音楽、役者陣の演技…とそれぞれ温かく穏やかな雰囲気を持つ韓国時代劇「商道」を紹介します。

韓国ドラマ時代劇「宮廷女官チャングムの誓い」と同じイ・ビョンフン監督作品です。

韓国ドラマ時代劇『商道(サンド)』( 상도 )

韓国時代劇の巨匠イ・ビョンフン監督作品。
朝鮮王朝時代最高の巨商の波乱万丈の生涯を描いた歴史ヒューマンドラマ!

視聴率情報を検索すると視聴率33.1%を記録したそうです。

韓国ドラマ時代劇『商道(サンド)』はどこで見られる?

©MBC, iMBC All Rights Reserved.

・U-NEXT 全50話 配信中
・レミノ 全50話 配信中
・Prime Video 全50話 配信中
・FOD 全50話 配信中

Netflixでは配信されていません。

韓国ドラマ時代劇『商道(サンド)』主要登場人物

イム・サンオク/演:キム・ジェリョン

通訳官を目指すが、父が松商のパク・チュミョンにより死に至ったことで復讐心が芽生え湾商で商いを学ぶ。商人として活躍し、後に県監(地域を統括するトップ)となる。

パク・タニョン/演:キム・ヒョンジュ

松商の行首(商団の上から2番目の地位)。パク・チュミョンは亡くなった夫の父であり義父にあたる。サンオクを慕う。

チョン・チス/演:チョン・ボソク

湾商で行首をしていたが、出世欲が強く松商へ移りあらゆる策略を巡らせ大房に上り詰める。

ホン・ミグム/演:ホン・ウニ

湾商の大房であるパク・イナンの娘。チョン・チスを慕うが縁談が破談してしまう。後にサンオクの妻となる。

ユン・チェヨン/演:キム・ユミ

旅芸人の一員でサンオクを慕うが身を引く。その後パク・チュミョンの元で働き、後に両班の身分が回復し敬差官チャン・ミョングクと結婚する。

パク・チュミョン/演:イ・スンジェ

朝鮮の商業界で強い力を持つ松商の大房(商団を経営するトップ)。サンオクの敵。

ホン・ドクチュ/演:パク・イナン

湾商の大房。サンオクの父の幼馴染みであり、サンオクの商才を見込んで商人として育てる。

ホン・ギョンネ/演:パク・チャンファン

サンオクの元に商いを学びたいと志願する。農民たちの蜂起の主導者であり「洪景来の乱」を起こす。

韓国ドラマ時代劇『商道(サンド)』見どころ

歴史小説「商道」チェ・イノのベストセラー小説が原作

©MBC, iMBC All Rights Reserved.

貧しい境遇に生まれながら私利私欲に走らず、築いた財産を貧民救済や慈善事業に役立てた商人イム・サンオク。そのイム・サンオクを主人公として描いた小説で、刊行後7か月で100万部を記録し日本でも2002年に翻訳版が発売されました。

教科書で登場するような偉人達の物語

イム・サンオクだけでなく、43話で農民たちが起こした反乱「洪景来の乱」を主導したホン・ギョンネも韓国で偉人として子供たちが歌う童謡に登場する様な人物です。渋沢栄一に似ていると言われたりもします。

情に溢れた温かい人間模様とそれを演じたキャスト陣の熱演

人間模様が良い意味で人間味に溢れ、温かい人間模様とそれを演じた役者陣の柔らかさのある演技も見どころです。

イ・ビョンフン監督作品に何度も登場している俳優陣"イ・ビョンフンファミリー"が大勢出演しており、主演陣を支えドラマを盛り上げています。

綺麗なOSTと心癒される風景

57、58話では、"1300里・洛東江の第1景"と呼ばれる水路の第一の絶景・尚州で撮影された美しい水風景を見ることが出来ます(日本とは度量衡が違います)。

また61話では、同監督作品「イ・サン」のOSTと同じメロディーの挿入歌が流れます。切ない曲ですがメロディーが美しく綺麗な曲です。「イ・サン」ではチャン・ユンジョン、「商道」はBoraが歌い、両方とも曲のタイトルは「約束」です。

韓国ドラマ時代劇『商道(サンド)』あらすじ

あらすじ

18世紀、朝鮮の義州。イム・サンオクは清国の漢語を学びながら、父の果たせなかった夢である訳官を志していた。ある日、父とともに清国への商団に加わった際、松商の大房パク・チュミョンにより密輸入の濡れ衣を着せられてしまう。父は打ち首となり、サンオクは命は助かったものの奴隷となってしまう。奴隷として過酷な労働をする苦しい日々を送っていたサンオクだが、赦免令により故郷の義州に戻る。そして、亡き父の無念を晴らすために、父の友人である湾商の都房ホン・ドゥクチュのもとを訪ね、商人として生きる道を選ぶ。

韓国ドラマ時代劇『商道(サンド)』と合わせてチェックしてほしい韓国ドラマ

韓国ドラマ『馬医』

キャスト:チョ・スンウ、イ・ヨウォン

©2012-3 MBC

韓国ドラマ『馬医』の見どころは、なんといっても頂点まで上り詰める下剋上ストーリーです。

獣を扱う「馬医」という職業は、名馬よりも価値が低い卑しい職業。
卑しい身分が王族を診察するなんてありえない!という高いハードル。
そして、薬草や鍼では完治しない病気を、刃物で人体を切り裂いて外科手術で治すという恐ろしい発想は受け入れられない時代。

この高いハードルをどう乗り越えて、信頼を得てゆくのか……人心掌握に目が離せません。

Netflix未配信【韓国ドラマ時代劇】チョ・スンウ主演『馬医』見どころから視聴率まで

韓国ドラマ『チュモン(朱蒙)』

最高視聴率53%(平均視聴率40.98%)の大ヒット作品です。

©All Rights Reserved by MBC 2006/7

全81話と長丁場(1話60分強)、「チュモン」は韓国ドラマ時代劇の要素を全部盛り込んだ、お得な幕の内弁当的な作品だと思います。

世継ぎ問題、権力争い、王妃と側室問題、他国との戦争、刺客・毒殺、妬み・裏切り、ラブロマンスなどなど、韓国ドラマ時代劇に必要なものは全部反映されているので見ごたえは十分にあります。

【韓国ドラマ時代劇】『朱蒙(チュモン)』は実話?気になるソソノとの関係から視聴率まで

この記事を書いた人
韓国ドラマファン歴10年以上!
ゆり

2009年、中学2年生で韓国ドラマにハマってファン歴は10年以上♪大学時代の卒業論文のテーマを韓国ドラマにした経験も。韓国ドラマへの愛は今だ健在!マニアックで楽しい記事を書けるように頑張ります!

韓国ドラマ・映画

こちらもどうぞ

人気記事ランキング 24時間PV集計
韓国ドラマ感想・あらすじ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ