【速報】高級食パンの次は【コッペパン専門店「コッペ田島」】が大ブーム!?「朝から柏市民殺到」「なつかしい」絶品3選

  • 2024年06月10日更新

こんにちは!飲食チェーン店のお持ち帰りメニュー年間100食以上食べ比べている、ヨムーノライター相場一花です。

高級食パンブームが落ち着きを見せる中、私の生活圏内ではちらちらとお店をみかけるようになった「コッペパン専門店」。

お値段は手ごろだけど、コッペパンだけでやっていけるんだろうか、としばらくスルーしていましたが、先日ついにコッペパン専門店に足を踏み入れて、お持ち帰りしてきました。

今回は、コッペパン・揚げパン専門店「パンの田島」姉妹ブランド店、「コッペ田島」へ行ってきました。

パンの田島の姉妹ブランド店、コッペ田島爆誕!

千葉県柏市酒井根にあるコッペ田島。コッペパン・揚げパン専門店「パンの田島」姉妹ブランド店として、2021年12月にオープンしました。焼きたて・揚げたて・作りたてなコッペパンの専門店。

オープン当初は行列ができており、地元民からの注目度も高かったようです。生活圏内に住んでいる私も、近所の人から「コッペパン専門店に行ったら、思ったよりも良かった」といった声を何度か聞きました。

メニューは「総菜コッペパン」「甘いコッペパン」「揚げパン」「たっぷリッチコッペ」をメインに、とにかくコッペパンや揚げパンばかり。店内に入ってレジで注文し、番号が呼ばれるまで待つ。といったシステム。

ちなみに、私が利用したのは午前9時半頃(お店のオープンは午前8時)でさほど混雑はない時間帯のはずですが、ふと受け取ったお客様番号をみると「45番」。オープンから1時間半で45組......。

私が利用した「コッペ田島 柏 酒井根店」は駅近ではなく、立地条件は良くないんですよね。最寄駅は東武野田線「増尾(ますお)」駅で、徒歩12分ほどの場所にあります。

立地条件は決して良いわけではないのに、大盛況しているといってもよいでしょう。私が注文したコッペパンを待っている時間はわずか5分程でしたが、次々と人が入ってきてました。これは近々ブームになるのでは......!

店員さんおすすめ!コッペ田島「海老カツたまご」350円(税込)の正直レポ

コッペ田島初心者の私は何がなんだからわからず......。ちょうど、レジ打ちしていた店員さんに「どれが人気ありますか?」と尋ねて、候補にあがっていた「海老カツたまご」350円(税込)を買いました。

包装フィルムにくるまれた状態で提供されます。

ぷっくらとしたフォルムですね。コッペパンの表面はテカテカしています。

重さ(皿の重さは抜いています)は222g。コッペパン1つだけでは少々物足りなさを感じる重さなので、なにかと組み合わせて食べるのがベスト。

ふわっとしていて、わりと淡泊なコッペパン。コッペパンにサンドしている具材の味を邪魔しないためなのかもしれません。具材は、とろっとしたたまごにプリプリした海老。コッペパンが軽めなので、ペロリと食べてしまいました。もう1個いけそう。

手が離せない時の食事にもよさそう。そして、ピクニック用の食事にもいいですね。特筆すべきような突き抜け感はないものの、シンプルで安心感のある惣菜コッペパンです。

おやつにもいい!コッペ田島「つぶあん・マーガリン」200円(税込)の正直レポ

おやつに良さそうだと思って買ってみた、コッペ田島「つぶあん・マーガリン」200円(税込)。昔どこかでみたようなコッペパン……なつかしい気持ちになりました。

重さ(皿の重さは抜いてます)は、154g。食事のしめやおやつ向きですね。

つぶあんとマーガリンが均等に入っています。どちらも強調し過ぎることなく、甘ったるくない素朴なおいしさが魅力的なコッペパン。

よくみかける市販のあんぱんよりも甘みはひかえめで、(そこまで甘いものが好きではない)夫は「ちょうどいい甘み」と表現していました。

マリトッツオみたい!コッペ田島「たっぷリッチコッペ プレーン」180円(税込)の正直レポ

近年ブームになっているマリトッツオみたいなコッペパンを発見!「たっぷリッチコッペ プレーン」180円(税込)を買ってみました。

店員さんからは「クリームが溶けやすいので、あたたかいものと一緒に持ち運ばないようにしてください」と説明がありましたよ。

1個97gと小ぶり。

コッペパン生地は揚げているそうで、食べてみると「固い」と思いました。そして、クリーム自体もややもったり。

ふんわり系マリトッツオをイメージしていると肩透かしを食らいますが、個人的には持ち運び時に形崩れしにくいのでこれはこれで良いですね。

コッペパン専門店、クセになりそう

普段さほどコッペパンを食べない私としては「コッペパンって専門店を出すほどなのだろうか」とやや懐疑的でした。

けれども、実際にコッペ田島へ立ち寄ってみると、手が離せない時やアウトドア用の食事としても活躍しそうな惣菜コッペパン、おやつにぴったりな甘いコッペパン……。良いですね!最高です。

コッペパン1個ワンコイン以下で買えるのも嬉しい。また、買いに行きます。

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗にて臨時休業や営業時間の変更等が予想されます。事前に各店舗・施設の公式情報をご確認ください。

この記事を書いた人
飲食チェーン店お持ち帰り&久世福商店マニア
相場一花

飲食チェーン店のメニューを年間100食以上食べ比べる、飲食チェーン店お持ち帰りマニア。まんべんなく食べる人。シャトレーゼ&業務スーパー歴は10年以上!地域スーパーも大好き。ヤオコー推し。ほっともっと常連客。かつやでほぼ毎回100円割引券利用。久世福商店やトライアル、ワークマン女子など話題のショップにも足を運ぶ。

グルメ 持ち帰り 久世福商店 ほっともっと ラーメン

こちらもどうぞ

人気記事ランキング 24時間PV集計
パン

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ