Netflix未配信!OSTもおすすめ!【韓国ドラマ】テギョン主演『ハートビート』視聴率から見どころまで

  • 2023年10月03日更新

こんにちは、韓国ドラマの見すぎで「アイゴー、アイゴー」と独り言がでちゃうくふうLive!編集部韓国ドラマチームです。

韓国ドラマ『ヴィンチェンツォ』(Netflixシリーズ)で注目度が爆上がりしたと思う俳優オク・テギョン(2PM)さん。
韓国ではバラエティー番組などにも多数出演されているようですが、日本では出演している韓国ドラマをチェックしまくった方も多いと思います。

ここでは、そのテギョン(2PM)主演韓国ドラマ『ハートビート』を実際に鑑賞して感じた見どころをご紹介しています。

最新の韓国ドラマ記事はこちら

「韓国ドラマ好き」編集部員がおすすめ!実際に鑑賞した作品まとめ(随時更新中)

韓国ドラマ Amazon Original『ハートビート』(가슴이 뛴다)

  • Prime Videoで独占配信中

Prime Videoで独占配信されているため、Netflixでは配信されていません(2023年9月6日時点)。

血の通わないドライな女と、胸高鳴る恋に憧れるヴァンパイアの、スリリングなロマンス。

韓国ドラマ『ハートビート』の見どころ

鬼舞辻󠄀無惨を実写化!?ニャンコ先生も登場?

冒頭から日本の大正時代を彷彿させるような演出で始まる韓国ドラマ『ハートビート』。
大正時代でヴァンパイア(吸血鬼)といえば……鬼滅の刃・鬼舞辻󠄀無惨!?

©KBS

オク・テギョン演じるヴァンパイアが鬼舞辻󠄀無惨にしかみえないはず(笑)。

©KBS

さらに、人間に化けたネコ先生も登場!

いちおうラブコメディだがスケールがデカい

©KBS

人間になれなかったヴァンパイア・ソン・ウヒョルと人間チュ・イネのラブコメディ。
そこにチュ・イネに思いを寄せる男性が現れ三角関係という展開。

が、1話約1時間で全16話と安定の長さです。
途中、100年以上前から生きているヴァンパイアの朝鮮時代の話も盛り込まれます。 そして、付き合いだしたと思ったら突然と消えるとか鉄板の展開も。

ヴァンパイアと人間の結末がどうなるのか……というのが、このドラマの目玉です。

平均視聴率2.8%の低さも理解できる

©KBS

韓国ドラマ『ハートビート』は主演テギョン(2PM)で成り立っていた印象です。
私のように韓国ドラマ『ヴィンチェンツォ』の影響で鑑賞した方も多いと思います。

申し訳ないけど他のキャストは地味。
サスペンス要素はありますが、ヴァンパイアという非現実的な設定なのでハラハラドキドキ感は薄いかも。

鬼舞辻󠄀無惨ファンじゃなくて、テギョン様ファンは必見ですね。

OSTはカッコイイ

主題歌と思われる「I Revive」Han Seung Yun (한승윤)。
イントロから作品とマッチしていてリズムも良いです。

残念ながら、使っているLINEミュージックでは見つからず……。

韓国ドラマ『ハートビート』キャスト

ソン・ウヒョル(演:オク・テギョン(2PM))

©KBS

人間になるために100年間の眠りについたヴァンパイア。
しかし、人間になる前日にチュ・イネに起こされて半分人間・半分ヴァンパイアとして目覚め、想いを寄せる女性を待つ。

オク・テギョン主な出演作:『ヴィンチェンツォ』『ドリームハイ』『ザ・ゲーム~午前0時:愛の鎮魂歌 (レクイエム)~』

チュ・イネ(演:ウォン・ジアン)

©KBS

高校で非常勤として働く。
父親から古い屋敷を相続して眠っていたウヒョルを起こしてしまう。

ウォン・ジアン主な出演作:『D.P. -脱走兵追跡官-』

韓国ドラマ『ハートビート』あらすじ・視聴率

©KBS

韓国ドラマ『ハートビート』の平均視聴率は2.8%でした。
最高視聴率は第1話4.1%を超えられず、後半苦戦した印象です。

第1話 視聴率 4.1%(最高視聴率)

"ヴァンパイアのウヒョルには切実な願いがある。人間になって、心躍る恋をしたい!ウヒョルはあらゆる方法に頼って人間になろうと試みるが、どれも失敗に終わってしまう。そんなある日、彼は1000年も生きているという猫のコ・ヤンナムと出会い、サンザシで作った棺の中で100年間を眠れば人間になれるという秘術を教わる。仲間のヴァンパイアたちに別れを告げ、棺に入って長いに眠りについたウヒョルだったが…。"

第2話 視聴率 3.5%

ヴァンパイアにかみついた人間はお前が初めてだ!100年に1日足りず人間になれなかったウヒョル。それだけでも悔しくてたまらないのに、人間の女に首をかまれて気絶までする始末。街をさまようウヒョルはヤンナムと再会。ヤンナムはヴァンパイアの棺の封印を解いたイネがただの人間ではないと考え、彼女から目を離さぬようウヒョルに助言する。他方、自分をだました詐欺師にばったり出くわしたイネは、逃げる詐欺師を追いかけて危機に陥り…。

第3話 視聴率 3.3%

あなた…本物のヴァンパイア!?ウヒョルの正体を目の当たりにしたイネ。その驚きもつかの間、自分のクレジットカードがウヒョルの爆買いに使われたと知って取り乱す。お金のこととなれば相手が誰であれ恐れないイネは、返済できなければ邸宅を売ると脅しをかけたうえで、ヴァンパイアと共同生活を始める。イネに詰め寄られ、買った物を売りに出かけたウヒョルはヴァンパイアのサンヘとドンソプに再会。ヴァンパイアが人間に血を吸われる世になったと嘆くのだった。

第4話 視聴率 3.6%

イネの唇に流れた血を吸い、ありし日のヘソンを感じたウヒョル。まさかイネがヘソンの生まれ変わり…と思ったところへ「バチン!」。イネのビンタで我に返り、ヘソンがこうなるはずはないと考え直す。イネはヴァンパイアとのファーストキスが頭から離れず、勤め先の学校でウヒョルが清掃員を始めたことで、なおさら神経質に。そんな中、ヤンナムはウヒョルが人間になるにはイネの血が鍵だとして、ウヒョルにある使命を与える。「今は毒気に満ちたイネの血を、愛で満たせ」と。

第5話 視聴率 2.8%

イネの血を愛で満たすべく、あれこれ行動に出るウヒョルだが、イネにはまるで響く様子がない。学校でのウヒョルとイネは交際説が流れるほど注目され、そのあおりを受けてイネは養護教諭の仕事が雇い止めに遭ってしまう。職を失ったイネはやけ酒を飲んで泥酔。酔った勢いでウヒョルに自身の過去を語ると、話を聞いてくれるウヒョルに思わず心が動く。ふとしたことから邸宅の地下室に再び足を踏み入れたイネ。そこで見つけた古い掛け軸には…。

第6話 視聴率 3.1%

再就職の道が開けないイネに、ドシクは邸宅の空き部屋を利用してゲストハウスをしてはどうかと提案する。ウヒョルは初めは反対したが、イネとドシクを近づけるために、この案を受け入れる。ウヒョルが気になるドシクと、ドシクの気持ちを確かめたいウヒョル。両者の間に微妙な緊張感が漂う中、イネに対するドシクの思いが分かったウヒョルは、何となくイネに意地悪な態度をとってしまう。そんなウヒョルの前に、思い焦がれていた人物が姿を現した。

第7話 視聴率 2.9%

約束どおり戻ってきたのだな…!ヘソンに生き写しのヘウォンと出会い驚くウヒョル。だが、前世の記憶があるはずもないヘウォンに不用意に接することはできず思い悩む。イネはそんなウヒョルを不憫に思い、ヘウォンと過ごせる時間を作ってあげようと彼女を夕食に招く。ウヒョルとイネ、ヘウォンとドシクの4人が集まった席。イネは、人間の食べ物で酔ってしまうウヒョルの体質のせいで彼がヴァンパイアであることがバレはしないかと気が気でなく…。

第8話 視聴率 2.8%

ウヒョルの超常的な姿を目にしたドシクはク室長にウヒョルの調査を命じる。ゲストハウスの工事をする間、イネはドシクが用意した部屋で、ウヒョルはサンヘとドンソプが住む屋根部屋で、しばし離れて過ごすことに。離れてみると妙にお互いが気になり、電話をしながら切なさを感じるウヒョルとイネ。やがてウヒョルの体に異変が起きはじめる。ヤンナムいわく、早く愛に満ちた血を飲まねばウヒョルには死が訪れるという…。

第9話 視聴率 2.3%

ウヒョルがヴァンパイアだと気づいたドシクは、その正体をイネに問いただそうとするが、イネはウヒョルをかばう。愛に満ちたイネの血を飲まねば死ぬという言葉にウヒョルが動揺する一方で、ヘウォンはウヒョルへの好意を強めていく。このまま死にたくはないのに、イネの血を愛で満たす手立てが分からず苦しむウヒョル。それを知る由もないイネは、仕事をせず外出してばかりのウヒョルに不満をぶつけ、小さな言い争いから仲をこじらせてしまう。

第10話 視聴率 2.5%

愛に満ちた私の血を飲めば人間になれるって?血に愛が満ちるなどという話がまるで理解できないイネ。ウヒョルはイネが愛に満ちた血を分けてくれたら見返りに屋敷を去ると提案し、へウォンはイネにゲストハウスでパーティーを開きウヒョルとの仲を取り持ってほしいという。どれもこれも良いことのはずなのに、なぜだかイネの気分は晴れない。そんなイネの気持ちを知ってか知らずか、ウヒョルはただ楽しそうにパーティーの準備を進める…。

第11話 視聴率 1.9%(最低視聴率)

パーティー以来、お互いに対して妙な感情を抱くようになったウヒョルとイネ。その雰囲気を察したドシクは、イネにウヒョルの正体がヴァンパイアであることを語って両者を引き離そうとするが、イネは今度もウヒョルに味方する。ヘソンの掛け軸がなくなっていることに気付いたウヒョル。落ち込んでいるところへ、酔ったヘウォンから電話を受ける。ヘウォンのいる店へ向かい、酔い潰れた彼女を家まで送り届けたウヒョルは、そこで驚くべき事実を知る。

第12話 視聴率 2.4%

倒れたウヒョルと、夜を徹して彼に付き添ったイネは、それを機にお互いの気持ちを確かめ合う。グァンオクからミンジェの世話を頼まれたことで、思いがけずささやかなデートを楽しむウヒョルとイネ。他方、マニと手を結んだドシクはウヒョルが半人ヴァンパイアなのではないかという疑いを持ち始める。そして、人間になる手段としてウヒョルがイネの血を必要としていると知るや、すぐさまドシクはウヒョルの元へ向かい…。

第13話 視聴率 2%

イネの血にヴァンパイアとしての本能が反応してしまった自分を許せないウヒョル。イネと一緒には生きられない残酷な運命に苦しみながら、イネから離れる覚悟を固め、その前に行方不明であるイネの父を捜そうと決意する。そうした中、ドシクはウヒョルこそ自分の求める半人ヴァンパイアに違いないと確信して、マニにウヒョルの生け捕りを命じる。また、ウヒョルに拒まれたヘウォンは、ゲストハウスを危機に陥れようと画策を始めていた。

第14話 視聴率 2.1%

マニのアジトでヴァンパイアたちが死闘を繰り広げ、その渦中でドンイルが救い出された。恋しかった父が戻ってきたものの、イネの心の傷は深く、簡単には父を受け入れられない。その間にウヒョルの体はいっそう弱まり、サンヘとドンソプはウヒョルに残された時間が少ないことを知って悲しむ。マニがウヒョルの生け捕りに失敗したことで自ら行動に出る決心をしたドシクは、半人ヴァンパイアをしとめるための特別な武器を用意する…。

第15話 視聴率 2.6%

マニのアジトでヴァンパイアたちが死闘を繰り広げ、その渦中でドンイルが救い出された。恋しかった父が戻ってきたものの、イネの心の傷は深く、簡単には父を受け入れられない。その間にウヒョルの体はいっそう弱まり、サンヘとドンソプはウヒョルに残された時間が少ないことを知って悲しむ。マニがウヒョルの生け捕りに失敗したことで自ら行動に出る決心をしたドシクは、半人ヴァンパイアをしとめるための特別な武器を用意する…。

第16話 視聴率 3%

もう残された時間はない。自分に与えられた最後の時間を、イネと共に過ごすと決めたウヒョル。一方で、ウヒョルの死期が迫っていることは、ドシクに焦りを生んでもいた。果たしてウヒョルとイネは愛を守り通すことができるか。

韓国ドラマ『ハートビート』と合わせて視聴してほしい韓国ドラマ

韓国ドラマ『キングダム』

ヴァンパイアではなくゾンビの話です(汗)。

▲Netflixシリーズ『キングダム』シーズン1~2独占配信中

韓国ドラマ時代劇「キングダム」は中華統一でもなく南北統一でもなくゾンビせん滅ドラマです(笑)。

中華統一じゃない!【韓国ドラマ】「キングダム」ゾンビ大量発生してた件

韓国ドラマ『ヴィンチェンツォ』

ヴァンパイアを演じたテギョン出演作です。

▲Netflixシリーズ『ヴィンチェンツォ』独占配信中

とにかく、作品の展開予想をことごとく裏切ってくれる「ヴィンチェンツォ」。
ラストまでイッキ見したくなるナンバーワンです。

【マフィア×サスペンス】韓国ドラマ「ヴィンチェンツォ」のキャスト・あらすじ・見どころを解説!主演ソン・ジュンギってどんな人?

この記事を書いた人
ヨムーノ 編集部 韓国ドラマチーム

ステイホーム(stay home)をキッカケに、ヨムーノ編集部の中から抜擢された韓国ドラマチーム(女性2名、男性1名)。実際に全話視聴して、おすすめの韓国ドラマはもちろん、マニアックな視点や見どころをご紹介します。Netflix・U-NEXTはもちろん、ディズニープラスやアマプラ、レミノなど多岐にわたる独占配信をほぼ毎日鑑賞中。独自視点と視聴率を元に「次、なに観る?」の参考になれば嬉しいです。

韓国ドラマ・映画

こちらもどうぞ

人気記事ランキング 24時間PV集計
韓国ドラマ感想・あらすじ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ