2023/11/15よりくふうLIVE!はヨムーノに名称変更しました。

トイレ収納の悩みは【セリア】におまかせ!「浮かせてラク掃除」アイデア5選

  • 2023年06月23日更新

こんにちは。ヨムーノライター のayanaです!

おうちにいると必ず利用するのが、"トイレ"。
毎日目にする場所だからこそ、キレイに整頓したいですよね!

そこで今回は、セリアで販売されている商品を活用したトイレ収納術を紹介します! 取り上げているのは、どれもおしゃれで機能的なものばかりですので、ぜひ参考にしてくださいね。

コレ便利!トイレットペーパーホルダーに装着できる!

@swedenhouse.piko さんがトイレットペーパー収納に使用しているのは、セリアの「備え付け用ステンレストイレットペーパーストッカー」。

こちらのトイレットペーパーストッカーは、元々ある備え付けのトイレットペーパーホルダーに吊りつけることができる優れもの。

ホルダー自体もステンレスでできているので、トイレのインテリアを邪魔することなくおしゃれに利用することができます。簡単に取り外すことができるため、使い勝手は抜群です。

「透明ケース」なら補充時期がすぐ分かる!

@kazokushuno_yuriさんがトイレブラシの保管に使用しているのは、セリアの商品。

本体が透明なので、残量が分かりやすいのもうれしいポイント!@kazokushuno_yuri さんは、残り1個になったら詰め替えているそうです。

トイレの収納ケースは全て無印良品で購入したものとのことです。カラーやサイズを揃えると、トイレのインテリアに統一することができますよ!

「トイレットペーパーカバー」を使って、トイレに季節感を演出!

「トイレのインテリアにも季節感を取り入れたい!」
そんな方におすすめしたいのが、セリアで販売されているクリスマスラッピングトイレットペーパー。

保管しているトイレットペーパーを包むだけで、季節感のあるおしゃれなインテリアに大変身!汚れ防止としても利用することができます。

インスタでは、紙袋などを使用して自分でおしゃれなトイレットペーパーカバーを自作している方がいらっしゃいました。

「全浮かし収納」トイレ掃除をラクチンに

「トイレを掃除しやすい空間にしたい!」
そんな方に参考にしてほしいのが、@maachi.k.k_homeさんのトイレ収納術。

@maachi.k.k_homeさんは、セリアのコーナーラックを利用してトイレブラシを浮かせて保管。こちらのコーナーラックは画鋲で取り付けることができるので、DIYに不慣れという方にもおすすめな商品です。

トイレスリッパに使用しているのは、セリアのアイアンバー。お掃除シートとスプレーの保管に使用しているのは、突っ張り棒と板。このようにトイレのアイテムを浮かせて保管すれば、トイレの床も気軽に掃除することができます。

物をどかす手間が省けるだけで、トイレ掃除が一気に楽になりますよ!

おしゃれな「ペーパーバッグ」をサニタリーボックスに

@poi.kakei_maicoさんがトイレのサニタリーボックスに使用しているのは、セリアの「ペーパーバッグ」と「クリップ」。

衛生面を考えていっぱいになったらすぐに捨てれるように、こちらのペーパーバッグを使用しているとのこと。クリップでとめておけば、中身をしっかり隠すことができるそうです。

セリアなら100円で複数枚のペーパーバッグを購入することができるので、コスパも抜群ですよ!

セリアの商品でトイレをおしゃれで機能的な空間に!

いかがでしたか?
セリアでは、トイレ収納に活用することができる商品がたくさん販売されています。
ぜひ、今回の記事を参考に、おうちのトイレをキレイでおしゃれな空間に導いてみてくださいね!

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗にて臨時休業や営業時間の変更等が予想されます。事前に各店舗・施設の公式情報をご確認ください。

※記載の情報や価格については執筆当時のものであり、変動する場合があります。また販売終了の可能性、及び在庫には限りがありますのでご了承ください。

※投稿者の許諾を得て掲載しています。

この記事を書いた人
ayana

はじめまして。ワークマンでアウトドアウェアをチェックするのが大好きなayanaです!元スタバ店員で今でも週4でスタバに通っているほど、スタバの沼にハマっています。インスタチェックが趣味で、100均や収納の情報は欠かさずチェックしているので、くらしに役立つ情報についても自信があります! わたしの記事では、「これは絶対紹介したい!」「実践したい!」と思った情報を選りすぐって紹介しています。

スタバ

こちらもどうぞ

人気記事ランキング 24時間PV集計
セリア

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ