2023/11/15よりくふうLIVE!はヨムーノに名称変更しました。

あの「光一スペシャル」が懐かしい!タリーズ中の人に聞いた裏メニュー&カスタマイズ一覧【保存版】

  • 2023年06月27日更新

こんにちは!
チェーン系カフェを中心に、累計5,000回以上カフェに通ったカフェながです。
コーヒーも好きですが「コーヒーショップという空間」をより楽しめる情報を発信することに邁進しています。

さて、時間とお金に余裕があれば立ち寄りたいコーヒーショップ(笑)。
「チョコソース追加」「豆乳への変更」「熱さの調整」など、融通が効くことを聞いたことがあるものの、オーダーするのが恥ずかしくて体験したことがない方って、意外と多いのではないでしょうか?

実は、カスタマイズを利用することで「シェイク」と呼ばれる裏メニューをオーダーすることも可能になるんですよ。

ここでは、タリーズの中の人に聞いた、知っておくとドヤ顔したくなるカスタマイズ方法をまとめてみました!  

タリーズのカスタマイズ一覧(値段は税別。店内利用の場合は10%、持ち帰りの場合は8%) 

まずはタリーズで可能なカスタマイズ一覧をご覧ください。
(値段は税別。店内利用の場合は10%、持ち帰りの場合は8%)   実はこんなに融通が効くのです。

ソルティキャラメルソース/チョコソース/はちみつ

無料

スチームミルク追加

プラス30円

エスプレッソショットの追加

プラス50円

豆乳への変更

プラス50円

<フレーバーシロップの追加>キャラメル・ヘーゼルナッツ・バニラ・メープル

プラス60円

T'sアイス追加

プラス150円

シェイク

プラス150円

チョコソースやソルティキャラメルソース追加は無料でできます。
トッピングのクリームも一定の量であれば無料で増量できます(倍などにする場合は追加料金がかかります)。

また、季節限定ドリンクのトッピングのクリームも無料で増量が可能です。
2017年10月頃にリリースされた「ハロウィンパンプキンラテ」では、パンプキンホイップを無料で増量してくれました。

2019年10月1日発売の「塩キャラメルパンプキンラテ」でもパンプキンホイップの増量が可能です。

実は融通が効く!タリーズのドリンク

上記のカスタマイズ以外でも、タリーズではお客様の様々な要望を承っているそうです。

「ドリンクを甘くしたい」「熱めにして欲しい」「ミルクの量を多めにして欲しい」   などの調整をすることができます。
僕はアイスドリンクの「氷少なめ」をよくオーダーします。僕が常連のタリーズでは「氷少なめ」と伝え忘れると店員さんから「氷少なめですよね?」と聞いてくれます。

このような交流が生まれるのもカスタマイズの楽しいところです。

余談かつ個人的感想ですが、タリーズのカスマイズは、年配の方のほうが自分の要望を積極的に伝えて柔軟に利用している印象があります。

タリーズに関わらず、年配の方のカフェの楽しみ方の発想は柔軟な印象です。
「モンブランをすくってコーヒーにつけて食べる」「モーニングのトーストを追加で注文する」など「なるほど!そういう楽しみ方もあるのか!」と気付かされることが多く、観察していると興味深いです。

知っておきたい「はちみつ」について

タリーズコーヒーのカスタマイズで知っておいていただきたいのが無料の「タリーズハニー」の存在です。タリーズハニーはタリーズの人気ドリンク「ハニーミルクラテ」にも使用されています。

コーヒーに入れるとはちみつの優しい甘さが加わります。たっぷり入れると、ものすごく甘いドリンクにもなります。

オーダーする時に店員さんに言えば、無料ではちみつを入れてくれます。

たまに、コンディメントバー(砂糖やミルクが置いてあるところ)に置いてあることもありますので、その際はお好みの量を注ぐのがよいでしょう。

ちなみに「タリーズハニー」は1本500gを1020円(税別)で購入が可能です。容器には液垂れしにくように工夫が施されています。

本日のコーヒーを楽しみ尽くす!

  タリーズのカスタマイズは本日のコーヒーとの相性がよいです。
タリーズでは「本日のコーヒー(305円 税別)」または「アイスコーヒー(305円 税別)」を注文すると、2杯目を140円(税別)で飲むことができるようになります。  

店内・持ち帰りによる価格の違い

ドリンク本体価格店内持帰り
本日のコーヒー305円335円329円
アイスコーヒー305円335円329円
水出しアイスコーヒー350円385円378円

おかわりの価格

ドリンク本体価格店内持帰り
おかわり140円154円151円

「本日のコーヒー」は1日のうちに何度か味を変えて提供されることもありますので、1日のうちに2つの味のコーヒーを楽しめる可能性もあります。   また、2杯目にカスタマイズして味を変化を加えるのもおすすめです。

ホイップクリーム(+60円 税別)を追加してウインナーコーヒー風にしたり、アイスクリーム(+150円 税別)をトッピングしてコーヒーフロートにすることもできます。  

タリーズの裏メニュー

タリーズはカスタマイズを駆使することで「裏メニュー」を作ることができます。

裏メニューと言えばコレ!「シェイク」のオーダー方法

タリーズには実は「シェイク」という裏メニューが存在します。
タリーズには「スワークル」というフローズンドリンクがあります。

それにお好きな「T'sアイス」を選んで、ミキサーでシェイクしてもらうことができるのです。

写真は「マンゴータンゴスワークル(430円 税別)」と「T'sストロベリーショートケーキ(150円 税別)」をシェイクしたもの。

通常のスワークルとは違うクリーミーでどろっとした食感を味わうことができます。マンゴーとストロベリーの甘さが混ざって美味しいです。   オーダーの仕方は、好きなスワークルと好きなアイスを選んで「シェイクにしてください」と言えばオーダーできます。

しかし、あまりにも裏メニュー過ぎるため、店員さんも知らなくて「シェイク?」とキョトンとされてしまうことがあります。

ですので「シェイクってできます……?」と探りを入れてオーダーすれば、スムーズに注文しやすいかと思います。 

他にも裏メニューが!

タリーズには他にも裏メニューがあります。   KinKi Kidsの堂本光一さんがオーダーして一躍話題になった「光一スペシャル」。
こちらは期間限定ドリンクの「チョコリスタ」にエスプレッソショット(+50円 税別)を加えて作る甘さの中に感じるビターさが素敵なドリンクでした。
※「チョコリスタ」は2019年10月現在終売しております。

また、ソイラテにバニラシロップ(+60円 税別)を加えて作る「バニラソイラテ」という裏メニューもあります。豆乳とバニラシロップの抜群の相性を楽しむことができます。 

タリーズのドリンクは様々なカスタマイズが可能です。
カスタマイズについて知っておくと、その時の気分に合わせてドリンクをオーダーすることができ、より楽しいタリーズライフを過ごすことができます。

カスタマイズはとても簡単なので、ぜひ一度お試しください。

※2019年10月7日時点の情報です。

監修:タリーズコーヒージャパン株式会社

この記事を書いた人
カフェなが

累計5000回以上カフェに通う。コーヒーチェーン専門サイト「Enjoy Cafe!~コーヒーチェーンの魅力を伝えるサイト~」運営。BSフジ「水前寺清子情報館」出演。

こちらもどうぞ

人気記事ランキング 24時間PV集計
ドリンク・アルコール

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ