2023/11/15よりくふうLIVE!はヨムーノに名称変更しました。

【大根サラダ=千切り卒業しましょう!!】和田明日香さん天才!「めちゃくちゃ米進む(笑)」カズレーザーさんも感心

  • 2024年04月08日公開

こんにちは!子ども3人の母、できる限り手間を抜きたい!ヨムーノライターのchippuです。

冷蔵室を見ると、「使いかけの大根が余ってる!」なんてことはありませんか?中途半端に残った大根は、おいしいサラダで消費しちゃいましょう!

今回は私がそのおいしさに感動した、料理研究家・和田明日香さんの「超簡単な大根サラダレシピ」をご紹介します。

大根がシャキッ!切ってのせるだけの手間抜きサラダ

今回作るのは、2024年年1月30日放送、テレビ朝日『家事ヤロウ!!!』で紹介された、和田明日香さんの「ぶっかけ大根サラダ」です。

使うのは、甘味の強い“大根の上”の部分。ドレッシングも手作りだけど、家にある3つの調味料を混ぜるだけでぱぱっとできあがります♪

和田明日香さん「ぶっかけ大根サラダ」の作り方

材料(2人分)

・大根…上の部分1/3を使用
・ツナ缶…1缶
・塩昆布…2つまみ
・大葉…4枚
・ごま…2つまみ

〈ドレッシング〉

・ポン酢…大さじ2
・めんつゆ(3倍濃縮)…大さじ2
・米油…大さじ1
※今回はサラダ油で代用しました

作り方①大根と大葉を切る

大根は皮ごとスライサーなどを使ってスライスします。

わが家にはスライサーがなく(笑)、頑張って包丁で薄切りにしました!

大葉は細かく刻んでおきましょう。

作り方②大根を氷水に5分ほどつける

この行動に、カズレーザーさんは「へぇー、氷水!」と感心コメント。

氷水に入れることで、大根がパリっとした食感になるそうですよ。和田明日香さんは、「時間がないときは冷水でもいいかも」とコメントしていました。

作り方③大根の水けをしっかり切って皿に盛りつけ、汁を切ったツナ缶・塩昆布・大葉・ごまをのせる

作り方④ポン酢・めんつゆ・米油(今回はサラダ油で代用)を混ぜて、ドレッシングを作る

作り方⑤③に④のドレッシングをかけたら完成!

パリパリ!おかずになるサラダ爆誕♡

氷水にしっかりつけた大根は、気持ちいいくらいパリパリ!大根のフレッシュな甘さと、ツナ・塩昆布の塩味、ドレッシング全部が合いすぎる……。

サラダっておかずにならないはずなのに、めちゃくちゃ白ごはんが進みます(笑)。

これは完全に、おかずです!

大葉に爽やかな風味とごまの香ばしさもあいまって、大根があっという間になくなります。

パリパリの大根を楽しむなら、冷えているうちに食べるのがおすすめ!

甘味の強い「大根の上の部分」が余っているときは、ぜひ作ってみてくださいね♪

この記事を書いた人
食費月2万円台!1,500万円貯めた3児の母
chippu

貯金0から1,500万円貯めた3姉妹ママ。食費は月2万5000円。業務スーパー歴は20年♪5分圏内にあるドンキ、マツキヨ、ローソン100、カルディ、ダイソーがあり、神コスパ商品を探すパトロールが趣味♪節約と貯蓄が大好き。節約生活スペシャリスト、整理収納アドバイザー2級。クリンネスト1級。

節約 業務スーパー マクドナルド 100均 収納

こちらもどうぞ

人気記事ランキング 24時間PV集計
おうちごはん

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ