2023/11/15よりくふうLIVE!はヨムーノに名称変更しました。

【ワークマン】「バッグインジュニアレインジャケット」ランドセルもリュックも濡れないおすすめ子供用カッパ

  • 2024年02月18日公開

こんにちは! ワークマンと100均大好きヨムーノライターのkamisuzuです。

子供のレインウエアとして、両手が使えるという安全面からカッパをお使いのご家庭も多いのではないでしょうか。
我が家も以前はカッパを小学生の息子に着せていたのですが、蒸れてしまい着るのを嫌がるようになってしまいました。

そこで、子供用にワークマンのレインウエア「バッグインジュニアレインジャケット」を試したところ、快適に通学できるようになりました!
突然の雨などが気になるキャンプでも活躍しそうです。

そんなワークマンのバッグインジュニアレインジャケットの紹介です。

※価格などの情報は記事公開当時のもので、店舗やエリアによって異なる場合があります。また店舗により在庫の状況も異なりますのでご了承ください。

【オールシーズン】ワークマン「バッグインジュニアレインジャケット」2,900円(税込)

▲商品番号:R014J / 管理番号:68513

リュックの上から着用できるバッグインタイプのレインジャケットです。
背中のファスナーを開ければバッグインスタイル、ファスナーを閉じれば普通のレインジャケットとして着用可能です。

「バッグインジュニアレインジャケット」おすすめポイント

なんといっても透湿性!
透湿性があるため蒸れにくく、雨の日に快適です。 防風効果もあるので、雨の日だけではなく肌寒い日や風の強い日にもOKです。

また、フード部分がワイヤーが入っていて張りがある形状になっており、視界を遮らず使いやすいです。
カラーはツートーンのものが4種類、柄入になっているのが2種類、「カラー:クレイジーアース」はパッチワークのような色使いになっていて、子供が着用すると可愛いと思います。

ランドセルカバーには大きめサイズで

我が家の場合なのですが、ランドセルを背負った状態で着るには大きめのサイズではないと難しいです。 他の購入者の口コミを見たところ、普段120を着ているお子さんでしたら140サイズというように、2サイズ以上大きいものが良いようです。

「袖は長いけれど折って着せれば大丈夫!」というコメントもありました。
我が家でも120cmの子供に130サイズのレインジャケットを用意していたのですが、ランドセルの上から着せようとすると、チャックは閉まりきらずキツそうにしており、着用は難しかったです。

リュックサックでは問題なく着用できています。

注文はオンラインストア・店舗受け取りで

ジュニア向け商品は「ワークマン」での取り扱いは少なく、「ワークマンプラス」や「ワークマン女子」での取り扱いになりますが、希望の商品が店頭にあるとは限りません。

私がバッグインジュニアレインジャケットを最初に見かけたのは「ワークマン女子 池袋サンシャインシティアルパ店」でしたが、我が子にちょうど良いサイズはありませんでした。

ですので、確実に入手するにはオンラインストアで注文がおすすめです。
そしてオンラインストアの商品は、店舗受け取りの場合送料無料です!!

まとめ

私自身もワークマンのレインウエアを愛用しており、透湿効果を体感しております。
子供が保育園の頃から「ワークマンで子供用のレインウエアがあればいいのに・・・」と思っていましたので、キッズ用を見つけた時は即購入しました。

お子さんの通学用に、ぜひワークマンの「バッグインジュニアレインジャケット」をお試しください!

この記事を書いた人
くらしをもっと楽しく!かしこく!
ヨムーノ 編集部

「くらしをもっと楽しく!かしこく!」をコンセプトに、マニア発「今使えるトレンド情報」をお届け中!話題のショップからグルメ・家事・マネー・ファッション・エンタメまで、くらし全方位を網羅。 また「LINE公式アカウント」をお友達登録すると新着・季節トレンド情報をいち早くチェックすることができますよ♪

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ