辛ラーメン超えた!?【カルディ】「“じゃない方”が劇的に旨い」「モチモチ袋麺」鍋のままかき込むが正解です!

  • 2024年04月30日公開

こんにちは!子ども3人の母、辛いものに目がない!ヨムーノライターのchippuです。

数々の韓国袋麺が出てくるなか、やっぱり定番は辛ラーメン。韓国ドラマや映画でもよく見る「鍋のままアツアツを食べるラ―メン」が大好きなのですが……。

先日、カルディでゲットした韓国袋麺に心奪われてしまいました。ここでは、「辛ラーメンよりウマい」「やみつき必至」のインスタントラーメンをご紹介します。

辛ラーメン超えた…!?「ノグリラーメン」

今回ご紹介するのは、こちらの「ノグリラーメン」。

パッケージには、かわいさと面白さを兼ね備えたタヌキが(笑)。

製造元は、辛ラーメンと同じ「農心」さんです!

「海鮮うどん風」とのことで、確かにパッケージの写真にも海鮮らしきものがのっていましたね。

袋を開けると、乾麺・粉末スープ・かやくが入っています。

調理方法は簡単で、鍋に水550mlを沸騰させて、麺・スープ・かやくをすべて入れて5分煮込むだけ!

大きい昆布が入っている袋麺は、初めてみます。にんじん・わかめも入っていて、具をたさなくてもよさそうです。

ぽっちゃりモチモチの麺がたまらない~!

できあがりがこちら!スープは赤くて、においも結構辛そう。今回は、韓国っぽく鍋のままいただきます!

見た目通り、ちゃんと辛い!

期待を裏切らないヒリヒリ感です。えび・かつお・いか・貝といった魚介の風味も効いていて、シーフード×唐辛子の味がします。

ピリリとくる辛さと海鮮の旨味があいまって、これは一気に食べ進めてしまうやつ……!

麺はもっちりとした中太麺で、コシもしっかり。しっかり煮込んでも伸びず、辛ラーメンよりもちもち感とつるんとした喉ごしを最後まで楽しめました。

ちなみに、ぽっちゃり丸い麺のフォルムは、タヌキ(韓国語でノグリ)に似ているのだとか……。「だからノグリラーメンなのか!」と、不思議な商品名にも妙に納得しました(笑)。

スープは捨てないで!絶品の〆をいただき♡

パッケージの裏側を見ると、「〆にご飯を入れてお召し上がりになれば、さらに美味しい一食になります。」との説明書きが。

こんなの見たら、食べないワケにいきませんよね(笑)。まさに、悪魔のささやきです。

スープの中に、ごはんをドーーーーーン!カロリーは上がるので、まさに背徳飯そのもの!ごはんを入れると辛さがマイルドになって、海鮮の旨味がより引き立ちます。

スープがしみたごはんが、こんなごちそうになるなんて……袋麺ひとつで、心もお腹もパンパンです(笑)。

ノグリラーメンはカルディや韓ビニ、ドン・キホーテで購入できます。見かけたら、ぜひ一度味わってみてくださいね!


商品名:ノグリラーメン
価格:212円(税込)
重量(内容量):120g/めん106g
エネルギー:494ckal



・今回の味評価 ★★★★★
理由:ただ辛いだけでなく、海鮮系の旨味がたっぷりと味わえる!モチモチの麺とスープの絡みもよく、締めの雑炊まで楽しめる、満足度の高い一杯です。


※価格などの情報は記事公開当時のもので、変更となる場合があります。また店舗により在庫の状況も異なりますのでご了承ください。

この記事を書いた人
食費月2万円台!1,500万円貯めた3児の母
chippu

貯金0から1,500万円貯めた3姉妹ママ。食費は月2万円台。がんばらない「ゆる節約・ゆる管理」がモットー。『福袋マニア』『詰め放題マニア』『節約レシピ』とにかくお得なものが大好き! 苦手な家事は減らして資産を増やす。メリハリのあるお金の使い方が得意です♡ 節約生活スペシャリスト・整理収納アドバイザー準1級・クリンネスト1級。

節約 業務スーパー マクドナルド 100均 収納

こちらもどうぞ

人気記事ランキング 24時間PV集計
おうちごはん

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ