お肉屋さん【ジャンプ】知ってる?「雑誌名じゃなくて?」高円寺の”行列ができる”有名精肉店行ってみた!

  • 2024年02月04日公開

こんにちは!ヨムーノライターのたすくです!

高円寺在住の知人と話をしていて「ジャンプ知らないの?」と言われました。
詳しく聞くと、高円寺に住んでいる人ならほとんど知っているお肉屋さんとのこと。

地元民はみんな知ってる有名精肉店…これはおいしそうですよね!
ということで今回の記事では、「高円寺の有名精肉店”ジャンプ”行ってみた」レポートをご紹介します!

お肉屋さん「ジャンプ」とは?高円寺だけ?

ジャンプとは、株式会社ジャンプが運営する精肉小売り店のこと。
地元民に愛されていることから「高円寺店」が有名ではあるものの、都内をはじめ一都七県に展開する人気精肉チェーン店なのです。

ほかにも、精肉小売りの「フレンズ」や、精肉小売り・中食肉総菜の「肉匠かみむら」など、幅広いブランド展開をしているようです。

お肉屋さん「ジャンプ」高円寺店に行ってみた

※店員さんに撮影許可と掲載許可をいただいております

筆者は高円寺店が一番近かったので行ってみたのですが、なんとお店の前は大行列ができていました。

…こんな行列のできる精肉店、あんまり見かけませんよね。
メンチカツで有名な吉祥寺の精肉店「さとう」でもお肉の購入にここまで並んでいないでしょう。

お店のいたるところに「順番に並んでください」を促す張り紙があります。

こうしてる間にもどんどん列が長くなって行くので、意を決して筆者も並ぶことに。

お肉へのこだわりを感じるPOPもたくさん貼ってありました。

並びつつ、ケースの中を見て何を買おうか考えます。

余談ですが、この日は年末の寒い日で、並んでいる間とても寒かったです…!
なので、寒い時期に並ぶときは防寒対策をしっかりすることをオススメします(翌日筆者は風邪をひきました)。

薄着で来たことを後悔しながらケースの中のお肉を選びます。

待つこと約30分、ようやく筆者の順番が回ってきました。

店員さんと会話しながら、列の並んでいる間に決めていた「白モツ」「豚生姜焼き用タレ付き肉」「豚ロースしゃぶしゃぶ用肉」の3品を購入。

お肉だけじゃない?ジャンプの割引セール

レシートを渡されるときに、店員さんが「サービス券の期間ご注意ください」と一言。
よく見ると、レシートに金券が付いているではないですか!

730円の買い物に対し、146円のサービス券。
つまり約2割分が金券で還元されるということのようですね。

周囲の看板をよく見ると、「毎週土曜日恒例!2割還元セール!」の文字があります。

ここにきてようやく行列の意味が分かりました!

この日は土曜日だったので、この2割還元セールが開催されていてこんなにお客さんが来ていたのです!

サービス券の有効期限は6日間。
土曜日の買い物で発行され、次の土曜日が来る前に使わないと期限切れになってしまうようです。

これは嬉しいサービス!育ち盛りのお子さんがいる家庭ではなんともありがたい割引ですね♪お肉をよく食べるご家庭ではお近くにジャンプがないかぜひチェックしてみてください!

全体的にお値段もお財布にやさしい価格帯で、近所にあったら迷わず通うレベルですよ。

ちなみに都内では、次の11店舗が展開されています。

・高円寺店
・中板橋店
・下赤塚店
・高島平店
・亀戸店
・中村橋店
・桜台店
・西荻窪店
・つつじヶ丘店
・東十条店
・椎名町店
(※2024年1月情報)

あなたのお家の近くにはありますか?

買ってきたお肉はおいしくいただきました。

高円寺に言ったらお肉屋さん「ジャンプ」寄ってみて♪

今回の記事では、「高円寺の有名精肉店”ジャンプ”行ってみた」レポートをご紹介しました!

お肉類の販売だけじゃなく還元セールもやっているなんて、地元民から愛されるのも納得のお店でしたね!
お住まいの近所に系列店があったらぜひチェックしてみてください!

※価格などの情報は記事執筆当時のもので、店舗やエリアによって異なる場合があります。また店舗により在庫の状況も異なりますのでご了承ください。
※店員さんに撮影許可と掲載許可をいただいております

この記事を書いた人
Webライター
たすく

会社員とWebライターを両立させる「たすく」です。ヨムーノでは、毎日の中で見つけた「生活を楽しむネタ」を皆さんと共有できたら嬉しいと思ってます(^^)/仕事は常に”楽しみながら面白く”を心がけています。どこまででも取材に行くフットワークの軽さが自慢です。お仕事依頼のメール募集中です!tasukusan1984@yahoo.co.jp

こちらもどうぞ

人気記事ランキング 24時間PV集計
東京都

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ