2023/11/15よりくふうLIVE!はヨムーノに名称変更しました。

"長野県民"が大興奮して買った!【ローソン】「このままスープを飲み続けていたい」「幸せ〜」推しの一杯

  • 2024年02月18日公開

こんにちは、食べることが大好きなヨムーノライターのRitaです。

信州にゆかりのある方々に朗報です!ご当地の味として愛される「テンホウ」の味が、身近で食べられるようになりました。

長野県出身の方はもちろん、旅行などで長野県を訪れた際に食べたことがあるという方も多いのではないでしょうか。長野県内にしか店舗がないため、県外に出るとなかなか気軽に食べられなくて懐かしく思っている方もいるはず。

でも大丈夫、ローソンとコラボした商品が、2023年12月19日(火)から販売されています(関東圏のみの可能性あり)。

長野を第二の故郷とする筆者は嬉し過ぎて、早速食べてみました。

信州人のソウルフード、テンホウとは?

お店の名前は「テンホウ」、ロゴとキャラクターが可愛いですね。テンホウは、1956年創業の長野県諏訪市で発祥したご当地ラーメンチェーン店。

こだわりの材料で作られた麺やオリジナルの餃子にファンは多く、一度食べるとまた食べたくなる味です。信州出身の方には、まるでおふくろの味のような存在で、まさにソウルフード。

33店舗全てが長野県にあるため、わざわざ長野県まで行かないと、この味を楽しむことはできません。

ローソン×テンホウ共同開発タンタンメン

ローソンで販売されている「みんなのテンホウ共同開発! 胡麻を引き立てたタンタンメン」(税込538円)です。テンホウカラーとも言える黄色が、パッと目を引くパッケージ。

テンホウの一番人気である「タンタンメン」。肉味噌とスープに辛味はなく、胡麻の風味を存分に堪能できます。テンホウの顔ともいえる看板商品のタンタンメンなので、その味を知る人にはもちろん、まだ知らない人にも、ぜひ食べて欲しい一品です。

早速食べてみましょう。

レンジで温めるだけであの味に!

電子レンジ500Wで5分30秒温めるだけ。いとも簡単にあの味に出会えるなんて幸せ。

温め終わると、麺の下に隠れていたスープがじんわりと麺の影から顔を出してきて、ふんわりと胡麻の香りが広がり食欲を刺激してきます。

しっかり具が入っていて満足

肉味噌、もやし、わかめ、それぞれたっぷり入っているのがわかります。スープをひと口飲んでみると、口いっぱいに広がるまろやかな甘味のある胡麻の風味。

通常のラーメンだと、キリッとした塩味を最初に感じることが多いスープですが、これはマイルドな胡麻のスープを飲んでいる感じ。このままスープを飲み続けていたい!そんな優しい味です。

黄色っぽいややちぢれた麺は、小麦の味をふんわりと感じ、胡麻のスープとこれ以上ないほどの抜群の相性。

肉味噌と麺を一緒に食べると、ちょうど良い塩味になります。肉味噌にも辛味はなく、思いっきりすすって食べてもむせません!安心して食べられますね。

シャキシャキのもやしと、つるんとしたわかめは、それぞれの食感も楽しみながら食べられるたっぷりの量が嬉しい。

子どもも食べられる味のタンタンメンですが、ちょっと辛めに味変したい時は、豆板醤やラー油を少し入れてみてください。胡麻の風味にピリッとアクセントが加わって、さらにお箸が進むこと間違いなし。

しっかりとした麺とたっぷりの具のおかげで、食べ応え抜群です。そしてマイルドなスープは、途中でやめられずに全部飲んでしまうため、食べ終わると満腹。

大満足の一杯でした。

故郷の味が気軽に食べられる幸せ

大好きなテンホウのタンタンメンが、近所のローソンで手に入る。長野まで行きたいけど行けない、そんな時でも気軽に故郷の味が楽しめるなんて、嬉しくて涙が出ますね!

まだ食べたことがないテンホウビギナーの方も、この機会にぜひ手にとってみてください。辛くないタンタンメン、子どもと一緒の食事にも楽しめるのでオススメです。

※価格などの情報は記事公開当時のもので、変更となる場合があります。また店舗により在庫の状況も異なりますのでご了承ください。

この記事を書いた人
オーケー歴15年!グルメライター
Rita

お得に楽しめる美味しい食材を見つけに、オーケーに通い続けること15年。大好きなワインに合うメニューを考えてお料理している時間に最高の幸せを感じるライター。日本や世界の各地で美味しいものを食べて鍛え抜いたこの味覚で、あなたにピッタリの美味しいものをご紹介します。

グルメ コンビニ セブンイレブン

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ