【もやしをも超えるコスパ】「水たっぷり入れないで!」「え!そこ!?」切る位置も水の量も全部間違ってました

  • 2024年01月27日公開

こんにちは、ヨムーノ編集部です。スーパーの野菜コーナーに必ずある皆さんご存じ「豆苗」。

定番野菜に埋もれてしまいがちなうえに「2回目、うまく育たなかったけど?」「どうやって使うの……?」など疑問が多い野菜でもありますね。

繰り返し再生させて食べられる「豆苗」は、実はもやしもびっくりの“今もっと活用すべき”コスパ最強野菜だったのです!

そこで今回は、よりコスパよく・美味しく食べるべく「豆苗」国内シェアNo.1の村上農園さんに「もっと上手に食べる・育てる術」をお伺いしました。

衝撃事実「33円」豆苗コスパは“もやしと同等”

豆苗を栽培する工場は、1年365日フル稼働!工場内で水耕栽培しているため、天候に左右されず高品質・安定供給することができます。

豆苗は1袋100円前後で売られていますが、1回使った後も自宅で根っこの部分を水に浸けることで何度も再生させて食べることができます。

すなわち、2回再生させたとしたら計3回食べられるので「1回あたり約33円」!?実は知られていないだけで、激安野菜の代名詞「もやし」と同じくらいコスパが良い野菜だったのです!

「豆苗って永遠に育てられるの?」素朴な疑問4選!に全力回答

写真左:広報マーケティング室 室長代理 松井真実子さん(以下:松井さん) 写真右:広報マーケティング室 管理栄養士 石田奈々子さん(以下:石田さん)

今回「豆苗」に関する疑問に答えてくださる、株式会社村上農園のステキな広報さん!

おふたりは、多くの消費者さんに豆苗などの「発芽野菜」の魅力を届けられるよう、メディア露出、SNS発信、各種イベント実施など"攻めの広報"を行っています。

毎日料理を作る主婦でもある編集部員が「どこで切るのがベストなのか?」「ぶっちゃけ何回まで育つの?」など今までも豆苗を使いながら感じている4つの疑問をぶつけてみました。

疑問①1株で「最高何回まで」再生できるのか?

誰もが感じているであろう「ぶっちゃけ何回まで育つのか?」という疑問。コスパを考えるなら、エンドレスで再生させたいですよね。

松井さん曰く、村上農園では最初買ったとき+あと2回の「計3回」を推奨しているそうです。

実際はもっと再生させることは可能ですが、切るたびにだんだん細くなってしまうので「おいしく楽しめるのは3回くらいがベスト」だそうです。

疑問②再生1回目と3回目で「味や栄養に違いはある?」

「だんだん細くなる」と聞いてふと出てきた疑問です。

実は「3回目の栄養素を測ったことがないですが、おそらく少なくなっているだろうと思います」という管理栄養士の石田さん。

そう予測する理由は、

・豆苗の元であるえんどう豆に残っている養分を使って伸びている
・家庭の室内で育てている

ため。

石田さんいわく、再生するたびに豆の養分も減ることに加え、「日の当たり方によってビタミンの生成が変わる」ため、光量まで管理された工場とは異なる各家庭の室内栽培だとより栄養は減少してしまうのではないかということでした。

したがって「窓があり、陽がよく当たる場所で再生栽培させる」のがベスト。

暗〜いキッチンの隅っこで育てていたそこのあなた(筆者含む)!窓際に置いておくと、光合成をして栄養価がアップするそうですよ!

疑問③「え!そこ!?」どの位置で切るべき?

「どこで切れば次も元気に生えてくるのか?」という疑問や「うまく育てられなかった」という体験をしたことがある方も多いはず。

松井さんと石田さんに、どの位置で着るのがベストか聞いてみたところ「1回しか食べない方は豆ギリギリで切って食べてほしいですが、再生栽培したい方は茎の下の方にある脇芽2枚を残して切ってください」という驚きの回答が!

切る場所を変えるだけで、伸び方が変わってくるとは驚きですね。

「豆よりは上」という漠然とした感覚で切っていた筆者は「脇芽2枚を残して切る」、これを以後徹底いたします!

ちなみに、包丁とハサミどちらで切ってもあまり変わらないようです。

④毎日水換えは必要?「水の高さにも注意!」

再生栽培のとき「最初の水に入れっぱなし」という方も多いのではないでしょうか?

水は「必ず1日1回、夏場は1日2回変えてほしい」そうですが、もっと大切なのが“水の量”。

ベストな水の位置は「下の根っこの半分まで」!豆全体が浸かると、豆が腐りやすくなってしまうそうです。

筆者はたっぷりの水に浸けて、水がどろっとしてうまく再生しなかった経験があるのですがそのためだったのですね……。

意外と知らないことがたくさん!「これで再生失敗知らず」

スーパーで見かけない日はない「豆苗」。水に浸せば勝手に再生するものと思っていた「豆苗」。

しかし、主婦歴10年の編集部員も知らない事実がたくさんありました。切る位置、置き場所や水の高さをしっかり守れば栄養価がより高く、そして豆苗の伸びは以前より確実に良くなるはずです。

これを読んで、ぜひ買い物リストに「豆苗」を仲間入りさせてくださいね。

村上農園公式YouTube「村上農園ユーチューバー部」では、社員さんが教えるおいしいレシピや豆知識が盛りだくさんですのでぜひ見てみてくださいね。

この記事を書いた人
くらしをもっと楽しく!かしこく!
ヨムーノ 編集部

「くらしをもっと楽しく!かしこく!」をコンセプトに、マニア発「今使えるトレンド情報」をお届け中!話題のショップからグルメ・家事・マネー・ファッション・エンタメまで、くらし全方位を網羅。

こちらもどうぞ

人気記事ランキング 24時間PV集計
おうちごはん

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ