2023/11/15よりくふうLIVE!はヨムーノに名称変更しました。

ま~た【かつや】が爆売れしそうなの出した!「在庫がある今」しか食べられない!その名に恥じない肉っぷり

  • 2024年01月17日公開

こんにちは!飲食チェーン店お持ち帰りメニュー年間100食以上食べ比べているヨムーノライターの相場一花です。

新作を出すたびに「ボリューム満点で良い」と感じることが多い、とんかつ専⾨店「かつや」。2023年1月12日になんと「夢の肉丼三拍子」の「かつやのトリプルカツ丼」が期間限定販売開始されています。

カツ丼・牛丼・親子丼が一気に楽しめる贅沢なトリプル丼です。さっそくお持ち帰り実食しましたので、お伝えします。

「かつやのトリプルカツ丼」でお腹いっぱいに!

カツ丼・牛丼・親子丼が一気に楽しめる「かつやのトリプルカツ丼」は、2024年1月12日から期間限定で登場しています。

「カツ丼と一緒に食べるなら、親子丼か牛丼かと、どちらか迷うくらいなら、1度に3種類楽しめる1杯に仕立てたら喜ばれるのではないか」という想いから開発に至ったのだとか。

店内飲食・お持ち帰りどちらもOKです。

店内メニュー

  • かつやのトリプルカツ丼・・・869円(税込)
  • かつやのトリプルカツ定食・・・979円(税込)

お持ち帰りメニュー

  • かつやのトリプルカツ丼弁当・・・853円(税込)

基本的には上記価格で販売されていますが、店舗によっては少々価格が異なりますので注意を。

なお、上記メニューは在庫がなくなり販売次第終了予定。期間限定・数量限定の商品です。気になる方は、早めにお試しください。

今回は「かつやのトリプルカツ丼弁当」をお持ち帰りしています。

「かつやのトリプルカツ丼弁当」実食レポ

カツ丼・牛丼・親子丼を一気にいただける、「かつやのトリプルカツ丼弁当」。

カツ丼には三つ葉、牛丼には紅生姜、親子丼には紅白の蒲鉾が添えられていて、新年を迎えられることの慶びを表現した丼をイメージしたそうです。

がっつりといただきたいので、ご飯大盛り(有料:140円)にして、さらに「とん汁」もつけてみました。「かつやのトリプルカツ定食」では「とん汁」がセットでついてきますので、相性は良いはず。

ご飯大盛りで746g。※容器の重さ込み お腹いっぱいになりそうですね。

カツ丼部分は、かつやの定番メニュー「カツ丼弁当」そのもの。ややたまごが少ない気がしますが、かつやファンとしては安心感のある味わいです。

親子丼はほぼ鶏肉でたまご感が少なめなあたりがかつやらしいです。だしの味はきいていますが、薄味に仕上がっています。鶏肉の身がプリプリとしていて◎。

かつやの「牛丼」はあまり耳慣れないので、どんな味なのか期待しながら口に運んだところ、結構薄味なんですね。ほんのりと甘辛い牛肉で、牛丼チェーン店の牛丼よりは噛み応えがあります。

豚肉をはじめ、玉ねぎ・人参・大根・じゃがいも・ねぎ・こんにゃくなど具だくさんなかつや「とん汁」。サイズは「とん汁(小)」と「とん汁(大)」2種類展開していますが、今回は「とん汁(大)」を持ち帰り。

味はあっさりとやさしいので、メイン料理の味わいの邪魔をしていません。具材の種類・ボリュームともに満足感があります。かつやのとん汁はやっぱりいいですね。

肉肉肉をトリプルで楽しめる「かつやのトリプルカツ丼」

カツ丼・牛丼・親子丼を合わせた「かつやのトリプルカツ丼」。ボリューミーでガッツリ食べたい時におすすめの一品です。

全体的な味付けはあっさり気味ですので、食べた後に「くどい」と感じることもありません。店内飲食・お持ち帰りどちらもできます。数量&期間限定品ですので、気になった方は今すぐかつやまで足を運んでみてくださいね!

この記事を書いた人
飲食チェーン店お持ち帰り&久世福商店マニア
相場一花

飲食チェーン店のメニューを年間100食以上食べ比べる、飲食チェーン店お持ち帰りマニア。まんべんなく食べる人。シャトレーゼ&業務スーパー歴は10年以上!地域スーパーも大好き。ヤオコー推し。ほっともっと常連客。かつやでほぼ毎回100円割引券利用。久世福商店やトライアル、ワークマン女子など話題のショップにも足を運ぶ。

グルメ 持ち帰り 久世福商店 ほっともっと ラーメン

こちらもどうぞ

人気記事ランキング 24時間PV集計
ファーストフード

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ