実は爆発的に売れてる!【ダイソー】「だって品揃えがヤバいもん」購入した釣具で〈高級魚〉を狙った結果……

  • 2024年01月14日公開

こんにちは!アウトドア好きのヨムーノライターのHIROTSUGUです。

最近のダイソーは釣り道具も充実しており、ラインナップの豊富さに驚きを隠せません。

気になるのは実際に釣れるかどうかですが、ダイソーの商品はかなり釣れるとの噂です。

そこで、瀬戸内アングラーの私がダイソーの釣具を使い、カサゴやアイナメなどの高級魚を狙ってみた様子をお届けします。

最近のダイソー釣具が凄い!

年々取り扱い種類が増え、現在では釣具の専門店並の品揃えを誇るダイソー。安価に購入できるため、初心者でも気軽に釣りを楽しめます。

今回は以下の商品を利用して、高級魚を狙ってみました。

・ピンテールワーム(55mm、グロー&ケイムラクリア)
・メバル狙いにはコレ!"ジグヘッド(デルタ、アジ・メバル用、1.5g)
・ブラクリ(2号、2個)

超釣れると話題!"ピンテールワーム(55mm、グロー&ケイムラクリア)"

今回使う話題のダイソー釣具がこちら、「ピンテールワーム 55mm、グロー&ケイムラクリア (税込110円)」。

暗い場所でボヤっと光るため、お魚へのアピール性も抜群のソフトルアー(柔らかい擬似エサ)です。

ソフトルアーは若干お高めな専門品が多い中、ダイソーで購入できる手軽さも嬉しい魅力。 実際に私が購入した時も、残り最後の1つでした。

偽物のエサなので「釣りは餌が気持ち悪い……」という印象を抱えている方にもおすすめです。

メバル狙いにはコレ!"ジグヘッド(デルタ、アジ・メバル用、1.5g)"

「ジグヘッド デルタ、アジ・メバル用、1.5g(税込110円)」は、オモリと一体型の針。ピンテールワームを付けて、細かい動きで魚を誘うのに最適な釣具。

こちらの釣具は、夕方から活発に活動するメバルを狙うために使用します。

岩場の高級魚狙いに!"ブラクリ(2号、2個)"

ジグヘッドは沈むスピードが遅いという弱点を抱えています。そこで活躍するのが、こちらの「ブラクリ 2号、2個(税込110円)」。

この釣具では、テトラポットや岩場の隙間に潜むアイナメやカサゴを狙うために使用します。

実際に釣行で使ってみた結果……

まずはテトラポッドや岩場の隙間に住んでいるカサゴやメバルといった根魚を狙っていきます。

仕掛けはリールから伸びる糸にスナップ付きサルカンなどを取り付けて、ブラクリに引っ掛けるだけです。

ブラクリの針にピンテールワームを、ご覧のように取り付け準備完了!

準備をしていると、どこからともなく釣り場に住み着いている猫が寄ってきました。「頑張るにゃ」と、エールを送ってくれている気がします……!

ブラクリでの釣り方はとっても簡単。

このような、テトラポッドや岩場の間を見つけて、ポチャンと落とすだけ。1分ほど待って反応がなければ、次の隙間に移動して同じ作業を繰り返していきます。

ただし、テトラポッドの上は滑りやすく大変危険なので、乗らないようにご注意ください。 写真のような、足場が安定した場所からの釣りがおすすめです。

しばらく探っていると、「タケノコメバル」が釣れました!スーパーでは取り扱いが少ないレアなお魚です。

この後しばらく探してみましたが、残念ながらカサゴやアイナメはヒットしませんでした。

改めて翌日、挑戦!!

翌日はダイソーのジグヘッドを使用して、メバルを狙いました。仕掛けはご覧のように、ジグヘッドに装着するだけ。

遠投後に少し沈ませて、ゆっくり巻いたり、軽くしゃくったりしてピンテールワームをアピールします。

実際に使ってみると風で飛ばされやすく、慣れるまで扱いが若干難しい印象でした。 しかし、使った結果……。

こちらの仕掛けでも、複数のタケノコメバルが釣れました!

ダイソーのピンテールワームをバッチリ咥えています。よく釣れるとの噂は本当で、筆者も驚きました。

ただし、岩場の周りを探る都合から水中の障害物に引っ掛かるトラブルが多発するため、釣具は多めに購入しておくのがおすすめですよ!

本当に釣れる!ダイソーのフィッシングアイテム

ダイソーの釣具は魚の反応も良く、釣り初心者の入門にもピッタリ。リーズナブルなダイソー釣具で、はじめての釣りに挑戦してみてはいかがでしょうか!

この記事を書いた人
くらしをもっと楽しく!かしこく!
ヨムーノ 編集部

「くらしをもっと楽しく!かしこく!」をコンセプトに、マニア発「今使えるトレンド情報」をお届け中!話題のショップからグルメ・家事・マネー・ファッション・エンタメまで、くらし全方位を網羅。

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ