2023/11/15よりくふうLIVE!はヨムーノに名称変更しました。

「特売日だから行く」←それやめて!【家族5人・食費2万円台】の“お買い物ルーティン”「まとめ買いは必須」

  • 2024年02月20日公開

こんにちは、子ども3人の母、貯金ゼロから1,500万円貯めたヨムーノライターのchippuです。

食費予算をキープするべく、いろいろな節約にトライしてきた私。今は、スーパーの使いわけや買い方が定着したおかげで、ラクに予算を守れるようになりました。

今回は、5人家族で月食費2万円台におさえる「お買い物ルーティン」をご紹介します♪

まとめ買いは週1回

食材は、一度にどっさりと買い込むタイプです。

ちょこちょこ買いをすると、お菓子やスイーツといったスーパーの誘惑に負けてしまいそうなので……(笑)。

定番ではありますが、ムダな出費を防ぐためにも「週1まとめ買い」は必須です!

行きつけのスーパーで(月1回の浮気はOK!)。いつも行くスーパーでないところへの浮気もNG。いつも利用する店はだいたい決まっています。

行きつけのスーパーは、価格感や店内の配置が頭の中に入っているので、お買い得な商品を選ぶのも買い物をするにも効率がよいんです!

ただ、「同じスーパーばかりじゃ味気ない」というのも本音(笑)。そこで私は、月に1回ほどいつもと違うスーパーへ足を運んでいますよ。普段はベルクで買い物を済ませますが、オーケーストアやサミットで買い物をすることも。

スーパーが多い地域で暮らしているので、たま~に違うスーパーへ行くと、新たな発見があって楽しいです!

特売・セール・ポイントアップデーは無視する

食料品のまとめ買いは週1回のペースが基本ですが、必ずこのルーティンで回るとは限りません。

次の買い出しは、「冷蔵庫の野菜がなくなったら」GOサイン。スーパーの特売やセール、ポイントアップデーだからといって買い物に行くことはしません。

特売品をゲットすることよりも、使い残しをゼロにする方がよっぽど大事。

食材の中でもロスが出やすい野菜をしっかりと使い切ってから買い物へ行く習慣をつけると、自然と使い残しがなくなり、節約につながるんです!

私がスーパーへ行く前の野菜室は、見事にすっからかん(笑)。献立的にぜんぶ消費するのはむずかしいときは、1~2割ほどの残量ならOKにしています。

「業スー」に行くのは月1〜2回

魅力的な商品が多いので、見るとあれもこれも買いたくなってしまう業スーこと「業務スーパー」。ムダな買い物を防ぐため、業スーへ行くのは月に1~2回だけ。

調味料や粉もの、惣菜や野菜の冷凍品はほかのスーパーよりも安く手に入ります。業スーにまとめ買いに行くのは、そういうものがなくなったとき、がマイルールです。

最近は、業スーだけでなく「業務用食品スーパー アミカ」も利用して業務スーパーと使い分け。

アミカの方が全体的に価格は高いけれど、「揚げ出し豆腐」や「とり天」「三元豚のロースかつ」など、ちょっと珍しいワンランク上の冷凍食品が手に入ります。

ルーティン化すると楽◎

決めた食費予算でやりくりするには、

◎週1回のまとめ買い
◎野菜室が空になってから買い出し
◎業務スーパーの活用

この3つをしっかり意識することが大切!

マイルーに沿って買い物をするようになってから、無理せずに予算オーバーを防止できていますよ。

買い物はルーティン化してしまうと、食費がラクに減らせるかもしれませんよ。

この記事を書いた人
食費月2万円台!1,500万円貯めた3児の母
chippu

貯金0から1,500万円貯めた3姉妹ママ。食費は月2万5000円。業務スーパー歴は20年♪5分圏内にあるドンキ、マツキヨ、ローソン100、カルディ、ダイソーがあり、神コスパ商品を探すパトロールが趣味♪節約と貯蓄が大好き。節約生活スペシャリスト、整理収納アドバイザー2級。クリンネスト1級。

節約 業務スーパー マクドナルド 100均 収納

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ