2023/11/15よりくふうLIVE!はヨムーノに名称変更しました。

まるでケンタッキーの店内!?【ロピア】衝撃の「1個約135円!」Xmasに"無我夢中でかぶりつきたい"チキン様

  • 2023年12月16日公開

こんにちは、お得で美味しいものがあればどこへでも行く、ヨムーノライターの蘭ハチコです。

私がよく行くスーパー『ロピア』は精肉店として発祥し、いまや日本全国、いえ台湾にまで店舗を拡大している今最も勢いのあるスーパーのひとつ。

今回はロピアで見つけた、クリスマスにぴったりな商品を紹介します。

1個あたり約135円!ロピアのフライドチキン

それがこちらの「骨なしフライドチキン(税込1,078円)」。ロピアオリジナルの冷凍食品で、原産国はタイです。

パッケージに描かれているのはロピアの公式キャラクター、ロピタくん。子豚の設定なのですがフライドチキンなので、身体が鶏になっていてシュールで可愛いです(笑)。

800g入りと書かれたどっさりとした重みのある袋。「一体いくつ入っているんだろう?」とお皿に出し数えてみると、肉厚で手のひらサイズのフライドチキンが8個も入っていました。

1個あたりなんと約135円!コンビニのフライドチキンでさえ200円以上する、この時代にはめちゃくちゃありがたいです。

レンチンで約5分!ケンタッキーの店内の香りに!?

作り方は簡単。揚げられたあとに冷凍されているため、電子レンジでチンするだけです。

凍ったままの商品を耐熱皿に乗せて、水蒸気がこもってお肉がベチャッとなるのを防ぐためラップをかけずに電子レンジ加熱します。熱ムラを防ぐためにターンテーブルの端に置くのもポイント。

フライドチキン自体が大きいので、我が家の電子レンジでは端に置こうとしても、真ん中よりになってしまいました。

加熱時間は2個の場合、600Wで4分30秒、500Wで5分30秒。確認して冷たい場合は、様子を見ながら10秒ずつ追い加熱してくださいね。温めすぎると硬くなってしまうので要注意です。

温め終わるとキッチンがケンタッキーの店内のような、さまざまな香辛料がミックスされたような香りに包まれました。

結構油が出るので、気になる方はキッチンペーパーを敷いて温めても良いでしょう。

サクッ&ジュッワ〜!まるで揚げたてのフライドチキン!

熱々のフライドチキンをハフハフしながらいただくと、サクッとクリスピーな衣に、肉汁ジュッワ〜とあふれ出てきました。まるで揚げたてのよう。

ひと口食べるごとにサクッ&ジュッワ〜の繰り返しで、無我夢中でかぶりつきたくなりました。

衣とお肉にはしっかりと味が付けられていて、コショウやガーリックなどのスパイシーさ、コンソメのような深みが感じられます。辛さがないので、子どもにも食べやすい味付け。

しかも鶏もも肉が使われているので、めちゃくちゃ柔らかいんです。衣のなかに旨味がぎゅっと閉じ込められていて、口のなかでドバ〜ッと開放されます。

ジューシーという言葉がこれほどまでにあてはまるなんて……、おそるべしロピアさま!

忖度なしでケンタッキーの美味しさに匹敵!

本当にレンチンのフライドチキンなの?と疑ってしまうほどで、香りだけでなく味もケンタッキーに匹敵するクオリティの高さです。これで1個約135円なんて、価格設定間違えてませんか。

骨が付いていないので、口のなかに骨が刺さる心配や食べづらさもなし。がぶりといけちゃいますよ。

加熱後にアルミホイルやクッキングペーパーなどで巻いて、豪快に手づかみで食べてもらってもいいでしょう。

時間が経ち冷めてしまうと、衣のサクサク感が無くなるのが難点ですが、グリルやトースターで温めなおすと食感が復活します。

クリスマスはロピアのフライドチキンで楽しもう

ロピアの「骨なしフライドチキン」はボリューミーでコスパも抜群。骨なしなので子どもも安心して食べられます。

レンチンで簡単に食べられ、ちょっぴりスパイシーで濃い味付けに夢中になること確定。

今年のクリスマスはロピアのフライドチキンでパーティしましょう。もし余っても、賞味期限は半年以上なのでお弁当や普段の食卓に活用できますよ。

この記事を書いた人
業務スーパーとカルディに毎週通う!webライター
蘭ハチコ

業務スーパーとカルディに毎週通い、お得に美味しく適度な手抜きをして生活しています。海外グルメとお酒のおつまみには目がないwebライターです。「美味しいものは人を幸せにする」と信じています。毎日がちょっと幸せに過ごせる、お得で美味しい素敵なモノをご紹介します♪

業務スーパー カルディ

こちらもどうぞ

人気記事ランキング 24時間PV集計

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ