【衝撃】1年間放置した"ベッタリ汚れ"→「洗剤なし・シート1枚」でスッキリ!【ニトリ】キッチン大掃除3選

  • 2024年01月29日公開

一番厄介といってもいい、キッチンの掃除。今回は、ニトリの気になる「洗剤を使わない」掃除3点グッズでどこまで大掃除できるか試してみました。

洗剤不要3点掃除グッズで大掃除できる?

こちらが今回用意したニトリの「洗剤がいらない掃除グッズ3点」です。日常的に掃除に使われるこちらのニトリ掃除グッズで、キッチンの大掃除がどこまでできるのか試してみました。

「セスキシート」1枚でどこまできれいにできる?

こちらがニトリの「セスキシート4枚入り」。価格は税込149円(2023年11月現在)と、かなりお安い!サイズは横10cm×縦14cmと大きめです。

さて、こちらのシートはどういう仕組みかというと、「ゴムラテックス(天然ゴム)が練り込まれたポリエステル不織布に『セスキ炭酸ソーダ』が染みこんでいて、水に含ませるとそのセスキが徐々に溶け出していく」というものです。

セスキ炭酸ソーダといえば、アルカリ性で酸性の汚れである「油汚れ」や「水アカ汚れ」に強いといわれているので、ガスコンロをどこまで掃除できるのか楽しみですね。

「セスキシートVSガスコンロ2週間放置」ファイッ!

※ゴム手袋のご使用をおすすめします。手についたときはよく洗ってください。アルカリアレルギーの方は使用しないでください。

この日のために、2週間ガスコンロの掃除を放置。油と煮炊きですっかりベタベタとこびりついたガスコンロ周りを、このセスキシート1枚でどこまで掃除できるでしょうか?

まずはシートを濡らしてみると、セスキ炭酸ソーダが染み出してシートがヌルッとした感触になります。
結構濃厚な感じです。そのままガスコンロ周りをシートでこすって、汚れを乾いたフキンで拭きとる……を繰り返して、5分後。

余裕でガスコンロ周りはクリアできました。さすがセスキ!セスキで浮き上がった油汚れも、天然ゴムが練り込まれた不織布がこそげ落としてくれて、乾燥していた汚れも洗剤なしで十分落とせました。

マジで”洗剤いらず”です。正直、我が家はこのシート1枚でガスコンロの大掃除は終わりますね。しかも、このシート、水に濡らすとまだセスキが染み出てきて使えそうなんです!

セスキシート1枚まだいける!1年放置のレンジフード

ガスコンロをすっかりきれいにしてくれたセスキシートで、そのままレンジフードも掃除してみました。

こちらは約1年放置しているガチの大掃除案件です(笑)。セスキシートで拭くとホコリが固まっていて、結構頑固ですが手の届く範囲は洗剤なしでこんなにきれいになりました。たった3分です。

ここまでやってセスキシート1枚やっと終了!

結果、セスキシート1枚で、ガスコンロ周り+レンジフードの掃除ができました。ここまで洗剤は一切使っていません!
いつもかなり強力な洗剤を使ってやっと落ちていた汚れだったので、セスキシートの有能さに脱帽です!

次は「重曹シート」1枚でどこまでいける?

こちらはニトリの「重曹シート4枚入り」。価格は同じく税込149円(2023年11月現在)で、サイズも枚数もまったく同じです。

こちらも「ゴムラテックス(天然ゴム)が練り込まれたポリエステル不織布に『重曹(炭酸水素ナトリウウ)』が染みこんでて、水に含ませるとその重曹が徐々に溶け出していく」仕組み。

セスキと同じアルカリ性なので油汚れや皮脂汚れなどに強いシートです。(ちなみに、セスキのほうがアルカリ度は強いそうです)

「重曹シート1枚VS半年以上放置電子レンジ」ファイッ

さて、我が家の電子レンジの壁面や天井部分は、半年以上汚れを放置していました(※扉や下の部分は都度掃除しています)。……反省しています。こびりついてしまった汚れをどこまで、この重曹シートで落とせるのか、試してみます!

濡らしたシートから重曹が染み出てきたら(ヌルッとした感触です)、壁面と天井をこすって、汚れが浮き出てきたらステンレスたわしで削り落とす方法で掃除しました。

……すると、たった5分ほどでこの状態に!いいですか、ものの5分ですよ!

重曹で汚れが浮いたことで、ステンレスたわしで軽くゴシゴシするだけで、おもしろいように汚れが落ちました。正直、こんな簡単にこの汚れが落ちると思わっていなかったので感激!

※弱アルカリ成分ですので、素手でご使用されますと手にヌメリを感じることがあります。ゴム手袋をご使用されることをお勧めします。手についた時はよく洗ってください。敏感肌の人は手袋などを着用してください。重曹は弱アルカリ性です。酸性薬品と一緒には絶対に使用しないでください。アルカリアレルギーの方は使用しないでください。

重曹シート1枚(+ステンレスたわし)で電子レンジ大掃除完了!

思わず「やばい……」と声が出たほど!10分もしないうちに、ここまで電子レンジがきれいに。蓄積された汚れはほとんど取れて、しかも力もほとんどいりませんでした。こんなにラクでいいんだろうか!

電子レンジやオーブントースターの掃除はこのシート+ステンレスたわしで十分だと思います。洗剤を使用するのが非常に困難な場所だったので、本当にありがたい!

最後は「ステンレス流し台磨き」でリセット!

こちらはニトリの「ステンレス流し台磨き」です。価格は税込249円(2023年11月現在)です。サイズは10cm×7cmと通常スポンジサイズ。

研磨剤入りなので、鏡面ステンレス製や塗装ステンレスなど特殊加工されている流し台には使用できないのでお気をつけて。

我が家は「普通のステンレスの流し台」なので、容赦なくこのスポンジ使って水だけで落としていきます。

研磨剤が入った表面も柔らかめなので細かい部分にもフィットしてくれます。

まんべんなく流し台を5分程ゴシゴシしたら、こんな感じに仕上がりました!

洗剤なし、これ1つでここまできれいになったので、大満足です。流しの大掃除もこれ1つで十分できることが証明されました(我が家クオリティーでは合格!)。

個人的に最優秀大掃除賞は「セスキシート」!

キッチンの掃除は、家族の口に入るものを調理する場所なので「洗剤をどこまで使っていいのか」悩む場所がかなりあります。ニトリの洗剤不要掃除グッズは、そういった悩みの箇所の汚れを強力に落としてくれるグッズで、十分大掃除に使用できました。

特に「セスキシート」は普段使っているセスキスプレーより落ちがよく、使い勝手も抜群で、数個買い置きして普段から使いたくなりました♪

※価格などの情報は記事公開当時のもので、変更となる場合があります。また店舗により在庫の状況も異なりますのでご了承ください。

この記事を書いた人
ヨムーノライター
木月ハチ

ダイソーなどの100均や、ニトリ・無印良品の新グッズ、カルディの話題の食材など、トレンド情報を発信しています。

こちらもどうぞ

人気記事ランキング 24時間PV集計
ニトリ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ