ゆで卵はそのまま食べずに...【土井善晴さん流】「何コレ、めっちゃ旨い」食べ方!二刀流レシピがスゴイ!

  • 2023年11月12日公開

こんにちは!くふうLive!ライターのtaitaiです。

そういえば「タルタルソース」を手作りしたことがなかったな~と、ふと思ったこの頃。

リサーチをしていたら、揚げ物にはもちろん、サラダとしてそのまま食べられる「タルタルサラダ」を発見!

今回は、NHKの「みんなのきょうの料理」で土井善晴さんが紹介していた「タルタルサラダ」を作ってみます!

15分で簡単にできる!サラダにもトッピングにもなる「タルタルサラダ」

今回紹介するレシピは、サラダとしても食べられるタルタルサラダ!タルタルソースをそのまま食べる発想がなかったので、目からうろこです。

このレシピを考えたのは土井善晴さん。一汁一菜を提案して、2022年度 文化庁長官表彰に選ばれている方だからこそ生み出すことができた、サラダとトッピングが両立されている一菜レシピを作っていきます!

材料

卵:3個

たまねぎ:180g(小さめのサイズだと1個ほど)

パセリ:1/2わ

ピクルス:40g

マヨネーズ:100g

塩:小さじ1と1/3

黒こしょう (粗びき):適量

カレー粉:小さじ1

作り方➀ゆで卵を作る

卵をたっぷりの水に入れて火にかけ、沸騰してから約8分間ゆでましょう。

作り方②たまねぎを塩もみする

たまねぎをみじん切りにし、塩(小さじ1)をふり、固く絞ったさらしの布巾で茶巾状に包み、しんなりするまでもみます。

ボウルに張った水に包んだまま入れ、出てきたぬめりを洗い落とし、水けを絞ります。

作り方➂パセリとピクルスをみじん切りに。➀のゆで卵は大きめに刻む

パセリはペーパータオルで包み、水けを絞りましょう。

作り方④材料を混ぜ合わせる

ボウルに②と➂、マヨネーズを入れ、塩(小さじ1/3)、黒こしょうとカレー粉をふります。

食欲がそそられるタルタルサラダが完成!

彩りのよさに加え、カレー粉の香りもぷんぷん。食欲がそそられる「タルタルサラダ」が完成しました。

まずはそのままサラダとして!

よく混ぜていただいてみます。

たまねぎは今回生のまま入れているので、シャキシャキ食感のまま!塩でもんだおかげで、たまねぎの辛さも気になりません。

カレー粉やパセリ、黒こしょうの風味バランスが◎。コールスローサラダのような感覚で、美味しく食べられました。

タルタルソースといえばカキフライ!

せっかくなので、市販のカキフライにタルタルサラダを付けて食べてみました!

たまねぎのシャキシャキ食感が良いアクセントになり、カキフライとマッチします。

サラダとして食べられる味付けのため、揚げ物と合わせると少し負けちゃうかも。お好みで追いマヨして食べてもいいかもしれません!

サラダとトッピングの二刀流「タルタルサラダ」はストックおかずとしても重宝しそう!

今回は、NHKの「みんなのきょうの料理」で、土井善晴さんが紹介していた「タルタルサラダ」を作ってみました!

サラダのままでも、揚げ物と一緒に食べることもできる万能おかずなので、冷蔵庫にストックしておきたいと思いました。パンにも合いそうなので次回試してみます!

ぜひ皆さんも試してみてください!

この記事を書いた人
元イタリアン店員
taitai

外食もおうちごはんも大好きなtaitaiです! くふうLive!では、みなさんの役に立つレシピ情報や試してみたレビューをお届けできるように頑張ります!

こちらもどうぞ

人気記事ランキング 24時間PV集計
おうちごはん

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ