スターバックス「リワード」お得な賢い使い方は?スターを貯めるメリット・デメリット

  • 2023年03月16日更新

こんにちは、リモートワークの普及に合わせてスターバックスでの出費が尋常じゃない額になってきたくふうLive!編集部スターバックス担当です。

スターバックスには知る人ぞ知るスタバマニア向けサービス『スターバックス® リワード』という会員ランク制度があります。
その『スターバックス® リワード』が2023年1月11日にリニューアルしました。

正直、いままでの『スターバックス® リワード』の特典は、個人的にはまったく魅力がない内容だったので今回のリニューアルはどうなのか、早速検証してみました。

あくまでも、『スターバックス® リワード』検証は自称スタバマニアの独自視点となります。
ご自身のライフスタイルと合わせて『スターバックス® リワード』を貯めるかどうか検討してみてください!

【結論】『スターバックス® リワード』リニューアルはやや良い

スターバックスに通いまくってGold会員を維持している私の感想としては、「やや良い」と感じました。

  • リニューアル前を5点満中で採点するなら1点
  • リニューアル後を5点満中で採点するなら3点

2023年2月27日に改善されたポイント

モバイルオーダーペイで使えるようになった交換eTicket

リニューアルした時点では使えなかったモバイルオーダーペイでの交換eTicketですが。2023年2月27日に追加リニューアルで使えるようになりました。

これで、eTicket使うためだけにレジに並ぶ必要はなくなりました!
ただ、複数のeTicketをモバイルオーダー1度で使用することはできないようなので、eTicket毎に会計を分ける面倒さが残っています。

⇒モバイルオーダーでのeTicketご利用方法

『スターバックス® リワード』リニューアルに残る不満点

ドリンクは引き続き700円チケットのみ

『スターバックス® リワード』を貯める醍醐味の一つ、ドリンク700円相当と引き換えできるチケットはリニューアル前と変わらずです。

エスプレッソ アフォガート フラペチーノ ▲エスプレッソ アフォガート フラペチーノ

700円を超えるスタバのドリンクといえば、「エスプレッソ アフォガート フラペチーノ® Venti®」しかありません(2023年1月11日時点)。

つまり、大半は700円チケットを使って無料で1杯飲めるメリットはありますが、差額は捨てていることになります。

▲【販売終了】ナイトロ コールドブリュー ムース フォーム ダーク キャラメル

以前は、店舗限定で「ナイトロ コールドブリュー ムース フォーム ダーク キャラメル(Tall:660円)」「ナイトロ コールドブリュー バニラ スイート クリーム」などの700円に匹敵する高額ドリンクがあったのですが、2022年夏ごろに販売が終わってました(泣)。

少しでもGold会員の恩恵を受けたい身としては700円以上購入して差分を支払う方がお得な気持ちになるので、500円くらいで使えるドリンクチケットが誕生してほしかった。

『スターバックス® リワード』リニューアルがよかった点

300円のフード交換チケットが誕生

今回の『スターバックス® リワード』リニューアルで、個人的に嬉しかった特典は300円のフード交換チケットが誕生したことです。

もちろん、チケット額以下のフードメニューなら0円です。
チケット額以上なら差分を払うだけです。

スターバックスのフードは500円前後するケーキも多いので、新作スイーツを差分料金のみで楽しめるのは嬉しいですね。

結局『スターバックス® リワード』を貯めるメリットがある人は?

  • リニューアル前から変わらず、スターバックスでコーヒー豆を買っている方は『スターバックス® リワード』を貯めるメリット・恩恵を受けられると思います。

  • スターバックスのグッズを集めているマニアの方も、今回のリニューアルでメリット・恩恵がありそうです。

  • フードを少しでもお得に食べたい方もリニューアルの恩恵はあります

私も在宅ワークが始まってコーヒーを淹れるデビューをしましたが、お湯を沸かしたり注いだりするのが面倒になり……スターバックスのネスカフェドルチェグストを購入してしまいました(笑)。
グッズは興味ないです。

使い道が無かった保有スターの消化活動のはじまり

在宅ワークブームから使い道なく貯まりにたまったスターは2000超。
スター2000超がどのくらいスタバに金を使い込んでるか分かると思います(54円で1スター貯まります)。

今回の『スターバックス® リワード』リニューアルでフードチケット交換を優先的に進めようと思います。

あとは、有料カスタムも無料になるチケットも誕生したので、「ホワイトモカシロップ」追加する機会も増えそうです。

スタバ店員さんに、「いっつも来る客!」と顔バレしないようにモバイルオーダーを駆使して近所のスタバをローテーションで回っていますが、もうすぐ100回来店が2店舗になるくらい常連客として認知されています。

この記事を書いた人
くらしをもっと楽しく!かしこく!
ヨムーノ 編集部

「くらしをもっと楽しく!かしこく!」をコンセプトに、マニア発「今使えるトレンド情報」をお届け中!話題のショップからグルメ・家事・マネー・ファッション・エンタメまで、くらし全方位を網羅。

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ